HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
2月11日と12日のオーパス
 市内では朝から湿った雪が降り続き、20cmほど積もった。
 オーパスの積雪も昨日の80cmから100cmに増えている。1mを超えるのは珍しいような…。
 ナイターは人が少ないようだが、除雪で忙しいのかもしれないな〜。
livecam_480.jpg

 2/12朝の積雪が110cmに達した。
 13時には105cm→16時には110cm。
 OPASSEKISETU20170212.png
2月10日のオーパスナイター
 日中は湿った雪がドンドン降ったが、市内はすぐに融けてしまった。
 オーパスでは積雪になったようだ。
 湿った新雪が3cmほど積もっていて、滑降性がいいと思ったら、全然進まなかった。
 それでも昨日のアイスバーンに比べると楽しい、しかし膝には負担がかかった。
OPAS20170201001.jpg

 スタート台が設置されている。
OPAS20170201002.jpg

 
 Bラインの下にはテント、計測のため??
OPAS20170201003.jpg

2月10日のオーパスナイター総括 積雪80cm ー2℃
1812【BBAABBAABBB】1935
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:11 合計232本
2月9日のオーパスナイター
 今日も裏道人生でオーパスへ。
 ゲレンデは整地されているがガリガリ状態。特にAライン下はエッジが流れてしまう、バランスを崩さないように気をつけて滑った。
OPAS2017020901.jpg

 気温が高めで始めは暖かく感じた。
 次第に気温が下がってきて一時はもやったが、また晴れた。
OPAS2017020902.jpg

 途中から元カイシャの同僚と合流。
OPAS2017020903.jpg

2月9日のオーパスナイター総括 積雪75cm ー0℃
1804【BBAABBAABBBB】1932
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:12 合計221本
2月8日のオーパスナイター
 横山金足線は雪が溶けていた、裏道に入ったらツルツルで後悔。
 駐車場は既に車で一杯だった。

 オーパスの積雪は75cm、ゲレンデ脇の散水栓がすっぽりと雪で覆われている。
 この調子なら昨シーズンのような2月に2週間滑走不能になることはないだろう。
OPAS2017020803.jpg

 ゲレンデは真っ平らに整地された固いバーン、しかしエッジがよく効く状態で緩斜面でもスピードを乗せやすかった。
OPAS2017020802.jpg

 風も弱く、雪もふらずと天気も良かったが、時間が経つにつれて気温が下がってきて寒く感じる。
OPAS2017020801.jpg

 ナイター18日目にして初のお月様が見えたが、今まで気が付かなかっただけ?
OPAS2017020804.jpg

2月8日のオーパスナイター総括 積雪75cm ー3℃
1807【BBAABBAABBAAB】1940
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:13 合計209本
2月7日のオーパスナイター
 市内でも日中に10cmほどの積雪があり、横山金足線はまたツルツル。
 裏道を通ってオーパスへ。
 山の五代から先の積雪が多く、道路の中央は30cmほどの高さがある。
 オーパスプラザ前の駐車場も15cmほどの新雪。
OPAS2017020703.jpg

 ゲレンデは圧雪の上に乾いた新雪が5cmほど。
 滑りはよくないが、どこを滑っても新雪が楽しめる。
OPAS2017020702.jpg

 時折雪が舞い、向かい風も吹いたが思ったより穏やか。
OPAS2017020701.jpg

 9本目で山脚に加重しすぎて、初転倒。
 新雪で思いの外、負担がかかっているようなので、早めに切り上げた。

2月7日のオーパスナイター総括 積雪70cm ー2℃
1817【AABBAABBAB】1935
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:10 合計196本
2月3日のオーパスナイター
 オーパスに向かうが横山金足線が予想外の圧雪ツルツル状態、対向車線で4台の事故が起きている。
 怖くなって裏道に入り、順調についた。
 ゲレンデは固めの圧雪で真っ平ら、雪も降らず風も弱い。
 昨日の滑りの悪さに、15分ほどかけてワックス掛けとエッジシャープナーを軽く当てておいた。
 非常に快適に滑ることができて足のだるさもなく、腰椎サポーターで腰も大丈夫。
OPAS2017020301.jpg

 気持ちよく滑っていたが、20時前から冷えてきたのか手が冷たくなってきた。
OPAS2017020302.jpg

 明日から3日間は滑ることができないこともあり、15本2時間弱とたっぷりと楽しんだ。
 板の手入れは大事だな〜。

2月3日のオーパスナイター総括 積雪70cm ー2℃
1825【BBAABBAABBAABBA】2014
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:15 合計186本
2月2日のオーパスナイター
 ゲレンデは乾雪が真っ平らに圧雪されたとても良い状態。
OPAS2017020201.jpg

 しかしワックス効果が切れてきたのか滑走性があまりよくなく、時折吹く強い風で前に進まない。
OPAS2017020202.jpg

 積雪70cmに増えて、髑髏岩も雪ですっぽり。
OPAS2017020203.jpg

 オーパスの穴も深くなり40cmほどありそう。
OPAS2017020204.jpg

 気温が下がって手が冷たくなったので切り上げた。

2月2日のオーパスナイター総括 積雪70cm ー4℃
1815【BBAABBAABBA】1941
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:11 合計171本
2月1日のオーパスナイター
 圧雪されているが少し凹凸のあるバーン。
 スピードも乗るのだが、時折強い向かい風で減速される。
OPAS2017020101.jpg

 1本目のウェーブから両太腿前面がだるい状態が続き、気持ちが盛り上がらず、切り上げ。

2月1日のオーパスナイター総括 積雪60cm ー2℃
1812【BBAABBAABA】1925
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:10 合計160本
1月31日のオーパスナイター
 乾いた新雪5cm、ゲレンデ脇は10cm。
 滑走性はいまいちだが、昨日と比べると天国。
 普通に滑っても楽しいし、新雪に入っても楽しいし、太腿に負担がかかってもウェーブは楽しい。
OPAS2017013101.jpg

 頬骨の高い髑髏岩。
OPAS2017013102.jpg

 もっと滑りたいと思ったが、太腿に疲労が溜まってきた自覚があり20時前に終了。
 楽しくても切り上げ時を間違えないようにする、トショリには大事。

1月31日のオーパスナイター総括 積雪60cm ー1℃
1813【BBAABBAABBAAB】1957
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:13 合計150本
1月30日のオーパスナイター
 日中は雨が降っていたが、オーパスに近づくと雪になる。
 ゲレンデはガリガリ状態で細かいギャップがあり難しい。
 特にBラインの凹凸が目立ち、下から突き上げられたり、飛ばされてバランスを崩したり、腰に膝に負担がかかる。
OPAS2017013001.jpg

 Bライン下には5連続ウェーブが作られている、膝の屈伸で乗り越えようとするがタイミングがずれると転びそうになる。
OPAS2017013003.jpg

 髑髏岩は両目が開いている、週末の暖かさでかなり融けたので、また一降り欲しいところ。
OPAS2017013002.jpg

 負担の大きいコンディションなので早めに切り上げた。

1月30日のオーパスナイター総括 積雪60cm 0℃
1820【BBAABBAAA】1920
A:$100萬Aライン B:$100萬Bライン F:フォレスト //:休憩
クアッド:8 合計137本