HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
iPhone 6 pluse バンパーケース
 MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)で見つけた情報「Anker、iPhone 6/6 Plus用TPUバンパーケース「Anker Ultra Slim Scratch Free Case for iPhone 6/6 Plus」を各899円で販売開始」。
 Spigen iPhone 6 pluse ケースを気に入って使っているのだが、二回りほど大きく感じるのが欠点。
 ウルトラスリムと899円(その後の通常価格は1099円)という安さに釣られて購入。

 直ぐに届いたが、Ankerの箱の中にビニール袋に包まれた製品だけという簡素な包装。
 しかし、装着してみると製品は素晴らしい!
 気に入って使っているSpigen iPhone 6 pluse ケースと比べると、画像ではほとんど同じ大きさに見えるのだが、実際に持ってみると幅は一回り小さく、厚さは二回り薄い感じがする。重さも 68g vs 23g と実感できる。単なるバンパーではなく、硬度5Hのクリアバックカバーがついていて裏面のシルバーとアップルのロゴが見えるのもいい。
slimdumper201502201.jpg

 出っ張っているカメラレンズ部は露出しているが、ダンパーの高さがあり、置いてもレンズが接触しない。
slimdumper201502202.jpg

 下面のコネクター部の処理の精度も十分。
slimdumper201502203.jpg

 スリープボタン以外は、ダンパーで覆われて色が同じなので分かりにくいが、出っ張りが丁度よく実際には問題ない。この素材なのにクリック感はしっかりしていて気持ちがいい。
slimdumper201502204.jpg

 構造からは Spiegen ほどの耐衝撃性は期待できないだろうが、使いわけすればいいだろう。
 シルバーを黒で縁取るのも悪くはないが、グレーや白があれば一体感でもっとスリムにみえるかもしれない。
 2000円でも満足できそうな製品。
 ANKERについてを見ると「ANKER(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創業されました」とのこと、今後も期待できそう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/9695-c71d99c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック