HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
草間彌生展
 何だか行きそびれていたが、8月9日に草間弥生「永遠の永遠の永遠」を鑑賞。
IMG_0003.jpg
    画像は、harropageが感じたウルウルじくしてあります。

 個人的には、岡田謙三記念館に展示していた白黒作品「愛はとこしえ」シリーズが圧倒的だった。

 新作ポートレイト3点の中の「神をみつめていたわたし」(2011)は、本当にまだこんなに水玉を描けるのか?と疑問に思うような集中力がみなぎっていた。

 1950年の作品では20歳そこそことは思えない技巧を持っていたことも分かった。

 版画作品の中では、「無限の網 Infinity Nets」シリーズが好みだった。

 草間彌生展 「PUMPKIN FOREVER」で見て強烈な印象を受けた「黄樹 Yellow Trees 1994 H162.0×390.0cm」に再開でき、圧倒的パワーと緻密さに改めて驚いた。

 マガマガしくて、目がウルウルじくなる作品が少ない感じがしたが、それにしても見応えがあった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/9403-521c28b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック