HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
鵜養の鏝絵
 伏伸の滝の帰りに、鵜養の小路に入ってみた。
 ここにも鏝絵があるという情報があり、2006年に訪れたが、見つけることができなかった。

 道路脇の石組みでできている堰を勢いよく水が流れている。伏伸の滝の道路脇の堰が続いているようだ。
UYASINAI201408021.jpg

 いくつもある蔵をチラチラと見ていると、あっ鏝絵があった。
 色あせていて、図柄がよく判らない。樹の上で動物が遊んでいる?犬?猫?
 冠木の鏝絵もよく判らないが、爪のような物が見えるので、龍があったのか?
UYASINAI201408022.jpg

 横に回ると、コバルトブルーの渦若葉があり、真ん中に色彩がきれいに残っている鏝絵があった!
UYASINAI201408023.jpg

 水瓶を二人の女性が見守る図?
 どこかで似たようなものを見たような木がするが鶏頭ゆえ (^^;)。
  秋田かやぶき屋根残照がリニューアルされる前の鏝絵のページにあったようだ
UYASINAI201408024.jpg

 「大瓶猩々 たいへいしょうじょう」のようだ。
 能『猩々』詞章 を見ると、「汲めども尽きぬ酒壷」が描かれていることになる→うらやましいなぁ〜。
 信州の鏝絵に見る左官職人の技 旧造り酒屋の猩々(青木村)で似た鏝絵が紹介されていた。

鵜養については、秋田県のホームページの「がんばる農山漁村集落応援サイト」の中で詳しく紹介されていた。
 秋田市鵜養  人口:150 人 世帯数:65 世帯

以下の文書も興味深かった

 あの人の“森”語り:渋澤 寿一さん
  「江戸時代から一人も餓死者が出なかった、桃源郷のようなところがあるから見においでよ」と誘われ、秋田県河辺町(現、秋田市)の鵜養(うやしない)へ行きました

 鵜養地区を囲む 森林の経済価値について考える
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/9399-fbbcf136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック