HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
アルハンブラ宮殿の水
 アルハンブラ宮殿では、ここかしこに水が流れ、池があり、噴き出している。

 ヘネラリーフェ離宮 (^^;)。
ARHAMBRAWATER1.jpg

 アラヤネスの中庭 (^^;)…あまりにもベタでヘタで恥ずかしい…。
ARHAMBRAWATER2.jpg

 しかし、小高い丘の上にあり、水源はどこにあるのか?
ARHAMBRAWATER3.jpg

 2005年4月21日放送のNHK「探検ロマン 光と影の王宮伝説 ~スペイン・アルハンブラ宮殿~」で遠くの山から僅かな高低差を水道橋などで導いているという解説の記憶が残っていたようだ。
 宮殿の入り口部分の水道橋を流れる水がデジカメにあった。
ARHAMBRAWATER4.jpg

 このアーチの上が水道橋になって水が流れている。
ARHAMBRAWATER5.jpg

 探検ロマンによると、遙か彼方のシェラ・ネバダ山脈からグラナダまで続くダロ川の途中に貯水池があり、そこから用水路(土に少量の石灰を含み天然のコンクリートになる)で繋がっている。
ARHAMBRAWATER8.gif

 用水路は、場所によっては川の上に作られた水道橋などを経て、アルハンブラ宮殿まで運ばる。全長6kmの用水路は僅か20mの高低差を活かして作られている。
ARHAMBRAWATER9.gif

 入り口の水道橋から導かれ、宮殿の僅かな傾斜を利用して隅々にまで行き渡る、ということだった。
ARHAMBRAWATER10.gif

 イスラムの民の知恵には唖然としてしまう。

 アラヤネスの中庭の水面が水鏡になって映し出す仕掛けはあまりにも有名、タージマハールにも影響したとか…。
ARHAMBRAWATER6.jpg

 さらに探検ロマンでは、アラヤネスの中庭の水面に波を立てると揺らいで蜃気楼に見える、砂漠の民の遊び心があることも教えてくれた。
ARHAMBRAWATER7.gif
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/8369-dbc10681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック