HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
ロジクール Ultrathin Keyboard Cover
 Touch Lab - タッチ ラボの記事「【レビュー】iPad用キーボードの本命〜スマートカバーのような一体感が際立つ『ロジクール Ultrathin Keyboard Cover』」の最後の一言で、直ぐに購入に踏み切った Bluetoothキーボード付カバー。

 iPadを外に持ち歩くことが多く、物理的なキーがないとタイプできないというユーザーにっとっては、まさに本命といえるキーボードではないでしょうか。

 品薄とのことで、ロジクールオンラインストアから直接購入手続きをしたら、10日ほどで届いた。
ULTRATHIN201208041.jpg

 ただ立てるのではなく、マグネットで固定されるというのが気持ちいい。
ULTRATHIN201208042.jpg

 純正のカバーと同じく、マグネットで付くのがいい。
ULTRATHIN201208043.jpg

 そして、iPadと見た目や触感もよく似ているアルミ素材で質感も満足できる。
 使うにあたって、iPadの保護カバーを外すことになって分かったのだが、iPadのアルミ表面仕上げは艶消しながら非常に気持ちがいい。それに比べるとTK710はざらつき感が少し強いのだが、撫でなければ分からない程度なので、十分。
ULTRATHIN201208044.jpg

 折りたたんだ状態だと、実に一体感がある。
ULTRATHIN201208045.jpg

 キーボードもピッチや深さ、タッチなどはいい。惜しむらくは最上のキーが小さい。特に使用頻度の高い"ー"キーや数字キーが打ちにくい。英数と日本語の切り替えが少し面倒。
ULTRATHIN201208046.jpg

 一週間ほど使って見たが、打ちにくさも慣れてきた。ブログを書く程度なら必要にして十分。しかも、持ち歩きやすい。高いと思ったが、それだけの価値があった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/8357-b89b6994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック