HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
iPad2 bluetooth キーボード内蔵アルミケース
 iPad 2 のキーボード、アップル純正のBlueToothで繋がる Apple Wireless Keyboard を使っている。タッチも文句なく良いのだが、一緒に持ち歩くにはちょっと不便。
 ワイアレス・キーボード付のケースがいくつか販売されていたのは知っていたが、Amazonで見ると安い。
 ダメもとで「iPad2 bluetooth キーボード内蔵アルミケース」を入手した。

 据え付けると、見た目はノートパソコンのような風情で、横置きで安定している。
B005LTQH661207013.jpg

 ケースになるので、当然ながらピッタリの大きさ。
B005LTQH661207011.jpg

 同じアルミ製といっても、質感や手触りはiPadには遠く及ばないのは当たり前。
B005LTQH661207012.jpg

 それでも、300gと軽く、1800円ほどの価格を考えると納得。
B005LTQH661207014.jpg

 複数のファンクションキーもあり、なかなか便利。

 ただし、ブラインドで打つにはキーの大きさがぎりぎり、しかもストロークが深くてたわむために軽快に打つという訳にはいかなし。上の段の正方形に近い形の小さなキーは、押しこむと潜り込んでしまうこともある。実際には両方の人差し指で打つという使い方が現実的かもしれない。
 バリバリと入力するという使い方には不向きだろう。
B005LTQH661207015.jpg

 iPad と Apple Wireless Keyboard を持っているのであれば、Incase Workstation for Apple Wireless Keyboard, for iPad and iPad 2 を購入する方がいいかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/8315-536b37ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック