HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
コルドバの旧市街・新市街
 メスキータを見た後は、旧市街地のユダヤ人街を歩く。
CORDOBA120322SIGAI01.jpg

 有名な「花の小径」。
CORDOBA120322SIGAI02.jpg

 花で一杯の小径はそこらじゅうにあるが、メスキータの塔がちょうど収まるから有名なのかなぁ〜?
CORDOBA120322SIGAI03.jpg

 やはり異国の地という雰囲気。
CORDOBA120322SIGAI04.jpg

 下は石畳、けっこう足に堪える。
CORDOBA120322SIGAI05.jpg

 看板に"taberna" 「食べるな」と書いてあるが、"居酒屋"のこと。
CORDOBA120322SIGAI06.jpg

 旧市街を抜けると新市街。
CORDOBA120322SIGAI07.jpg

 広い通路にやけに小さなこども達が目立つ。
CORDOBA120322SIGAI08.jpg

 かわいい仕草につられて駄写!
CORDOBA120322SIGAI09.jpg

 駄写!
CORDOBA120322SIGAI10.jpg

 駄写!
CORDOBA120322SIGAI11.jpg

 駄写!
CORDOBA120322SIGAI12.jpg

 後で聞いたら、子どもを撮ると犯罪になるとか… (^^;)

 日本のような少子化とは無縁なのかと思ったが、マドリードのバル巡りの時に聞いてびっくり。スペインでも出生率は1.0人と少子化が進んでいる、子どもが多いのは移民、それも経済事情の悪化で国に引き上げるようになった。
 スペインの失業は若いほど深刻で、37歳にならないと親から自立できない、結婚も遅くなり、少子化はまだまだ続くとのこと。

 今回のスペイン旅行で、日の沈まない国スペインの栄光の数々を目の当たりにして感心してばかりいた。しかし、ギリシャ・イタリアに次いで経済事情の悪化が懸念される状態。これからも安心してスペイン旅行ができるのかな?とちょっと心配になった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/8221-18371908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック