HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
五城目高崎 舘岡家の蔵
 11月3日にガリレオで五城目高崎の舘岡家の土蔵を見に行ってきた(走行距離 82.45km)
 欅並木は葉も大分落ちていた。降り積もった落葉は風情があるが、掃除は大変だとのこと。
TATEOKA0611031.jpg

 上高崎にある舘岡家本家の土蔵、大正時代の建築のようだとのこと。
TATEOKA0611032.jpg

 蔵の下の部分が煉瓦造りになっている事が特徴的で、白漆喰とのコントラストが美しい。扉部には鏝絵などはなかった(作成時期が違うので左官も違うのだろう)。
TATEOKA0611033.jpg

 同じく上高崎にある舘岡家の蔵。昔は大地主で敷地は三千坪あったとのこと。蔵の傷みが目立ち、最近になり屋根を修理したとのことであった。
TATEOKA0611034.jpg

 家紋と渦若葉(高崎に特徴的なダリの髭は共通している)。側面に入口があるのであろう、覆いがある。年月を感じさせる鍵穴金具
TATEOKA0611035.jpg

 側面の二ヶ所にある扉も傷みが進んでしまっている。舘岡家本家と同じく、蔵の下部が煉瓦造りになっているが4段と低いという違いがあった。
TATEOKA0611036.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/667-c99e29d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック