HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
鏝絵(こてえ)られねーなー 拾四 太平黒沢
 9月23日の朝サイで勝手神社まで走り、戻ろうとすると黒沢集落の中に「寿」の文様のある土蔵が見える。前にパス通りを通った時には気づかなかったので、別の小路にあるようだ。小路を入っていくと土蔵が連続して並んでいるが、家紋も火除けも見つからない。
KURAKUROSAWA.jpg

 家並みが切れる直前になって凄い鏝絵がある。回ってみると横の戸扉にもある。同じ屋敷内のもう一つの木で覆われたものも土蔵のようで、格子で隠れているが鏝絵がある、凄い家だ。後でよくみると福島彬人氏「糸遊」の鏝絵写真館に取り上げられていた渡辺家であった。
KOTEEKUROSAWA2.jpg

 正面の立体的な「雲龍」と戸扉の「養老の滝」(だそうだ)。
KOTEEKUROSAWA3.jpg

 正面戸扉「養老の滝」拡大と側面の「波乗り兎」
 龍も兎も火伏せ、「龍は水を支配し雲を呼び雨を降らす水神」、兎は「火事を予言する超能力」とのこと。また兎は「豊饒と多産」も表しているという。
KOTEEKUROSAWA4.jpg

 戸扉に比べて、「雲龍」は立体感がより素晴らしく、同じ左官の作品なのだろうか。各地で見つけた「龍」と「鯉の滝登り」は非常に立体感の強いものが多い。五城目町高崎舘岡家の龍の鏝絵を描いた「菅原千代松」は「昇龍」と「鯉の滝登り」に秀でていたと聞く。関連はあるのだろうか。
KOTEEKUROSAWA5.jpg

 「龍」の部分拡大画像で細部を展示。
KOTEEKUROSAWA.gif

 左上:土蔵入り口の上には「龍」文字が見られる。右上:「波乗り兎」の上部には火除けの「水=波」の文様と「三点に一(?)」「丸に渡辺星」家紋が見られる。右下:屋根瓦一枚一枚の端にも文様が刻まれている、土蔵の回りを囲う木塀にも「三点に一(?)」「丸に渡辺星」家紋が彫られていて細部まで凄い凝り方。左下:土蔵下部のなまこ壁も正面は「四半張り」、側面は「七宝」に塗り分けられている。
KOTEEKUROSAWA1.jpg

 並んで立っている土蔵と思われる建物は木塀で覆われていて詳細はよく見えないが、正面部分は格子になっていて垣間見る事がことができる。上部には「龍」があるように見える。戸扉には「鯉の滝登り」があるようだ
KOTEEKUROSAWA6.jpg

 それにしても、二つの土蔵を持ち、各々に鏝絵を描かせた渡辺家、恐るべし.

追記)「東部地区文化財探訪講座」で訪れた際の渡辺家の鏝絵:古い蔵の鏝絵と座敷内の鏝絵を見ることができた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
家紋評論家?
文中にあった「渡辺さん」がよく用いる家紋です。。。

丸に三ツ星に一の字 あるいは
丸に渡辺星 と呼ばれております

それにしてもここの龍もすごいですな~
2006/09/27(水) 09:27:14 | URL | 疲労 #-[ 編集]
come on
 「丸に渡辺星」って初めて知りました。固有名詞が付くほど有名なんですね。早速、訂正いたしました。
 木塀の方の龍も、同じような立体感があるよう、滝登りも立体感があるよう、木塀の方が凄い鏝絵のような感じがしています。
 糸遊では、この龍については下北手桜ほど評価していないのですが、立体感は五城目舘岡家に次ぐほどの出来ではないかと、見つけたときに興奮してしまいました。
2006/09/27(水) 10:30:33 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
これは凄い
初めまして、伊豆のカオルと言います
コメント有難うございました、鏝絵の発祥の地と言われる当町にも、こんなに大掛かりの作品は有りません長八美術館に展示
されている物は額入りですので、こんな
大きな作品に圧倒されます
素晴らしいの一言です。
2006/09/28(木) 10:27:49 | URL | カオル #-[ 編集]
いつか長八美術館にも
 鏝絵に興味を持った者としては、いつか長八美術館を訪れて実物を見たいと思っています。
 竹内源造美術館
http://www.genzou-world.net/kinenkan.htm
といい、他県では鏝絵が保存保護されていることを知り、秋田県でも何とか保存に力を入れられないかと、考えています。
2006/09/28(木) 10:49:29 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/563-ce5d2060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック