HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
高尾山に挑戦!玉砕! ガリレオ5000km達成!
 かみさんが美容院で昼食は自分でと言われ、朝のジテ錬(36:43、18.6km)でバテ気味だが、9:40過ぎに走り出す。Zizouさんスローとりっぷさんも登ったことでもあり、どうせなら久しぶりに高尾山をめざすことにする、南東の風が強めで不吉。
 寒川~河辺アンダーパス~国際教養大学~アスレチック~平尾鳥(ここの蔵で素晴らしい鏝絵を発見!いずれ紹介)~中川橋~女米木~高尾山山荘~新波橋~平尾鳥~本田橋~古野~黒川~柳館。
TAKA1-3D2s.gif

 目的の高尾山、9月8日のスローとりっぷさんの登攀で滑りそうだと書いてあったものの、一日後だからと甘く見たのが大間違い。日陰は湿っているし、一見乾いたように見える所も泥で滑りやすい状態。500mほどのところで立ち止まって、踏み出したら滑って登れない状態。諦めて押して登ることにするが、乾いたように見える坂でSPDシューズの金具が滑るのが分かる状態。ということで、自転車は700m、後は押して上がり、24:24で到着。なお帰りの三ツ星館側の道路は乾いていて滑りやすくなかった。
 山頂からの風景は、見渡す限りの黄金色。このシャッターチャンスのためだろうか、大型カメラで撮影している方を二人見かけた。
TAKAOSAN060909.jpg

 今回、それほどまでして登ろうとした理由は、山荘前に"harropage"と書いた石を置くといういたずらをしたかったから…。こらから、疲労さんロンリーROMさんも登頂して来た時に、自分の足跡が残っていれば、何となく繋がりができそうと勝手に妄想した。
 高尾山荘前の停止表示の下に置いてきました。
【追記】2006.9.12:疲労さんが9月11日に早速登頂してくださいました \(^o^)/。
TAKAOSANSTONE060909.jpg

 高尾山荘の中に Art が置かれていた。草なぎ正幸さんという1982年秋田県出身の方が、今年の7月から高尾山管理人となり、高尾山荘で製作をしているとのこと。作品は具象もあるが抽象が多かった。名刺には「塊」が印刷され、右上「街2」、右下「そして拡がり」など眼を引く作品があった。
【追記】高尾山荘内に草なぎ正幸さんの名刺が置かれていたのでそのまま載せてしまいました。ご本人の御了承も得ないで、個人情報を流出してしまったことを、深くお詫び申し上げます。画像は入れ替えさせて頂きました。
KUSANAGI060909.jpg

 高尾山を下りて新波橋を超えたところで、思いがけない出会いが…(個人的なことなので省略)。
 その後、ひた走るが、脚が回らない、途中のローソンで水分・アイス・おデザを食べても回復しない。真夏に走った時よりも苦しい…こんなバテバテ久しぶり、そういえば今日は「救急の日」だった、ヤバイかも…。帰宅して確認すると最高気温32.8℃だった。
 黒川~柳館への抜け道で、稲刈りがもう始まっていた
INEKARI060909.jpg

 走行距離 80.42km、走行時間 3:35:48、平均時速 22.36km。
 ガリレオ走行距離 5009.10kmと一つの目標であった5千kmを超えた。
 帰宅してシャワーして水飲んで、着替えて GT Avalanche 1.0 でユニクロまで買出し。
 走行距離 17.01km、走行時間 56:55
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした!
今日も暑かったでしょうに・・朝のジテ錬の次に80kmの玉砕ツーリング、帰ってからまたユニクロ買出しポタと・・体が頑丈でなんともうらやましい限りです。(^_^)
やはり高尾山は滑りやすかったでしょう。
自分も三ツ星館側の林道を下れば良かったと途中から後悔しました。
2006/09/09(土) 22:46:21 | URL | スローとりっぷ #DdiHOXp.[ 編集]
それでも
 条件が変わるとこれほど走り方が変わる、今は戸惑っているだけですが、いつかはそれを楽しめるようになりたいと思います。スキーもそうですが、自然相手の楽しみ(まだスポーツとは言えないので…)。
 ウニクロ(実はウニは苦手です)は自虐ネタ、ウォームアップウェアとメッセンジャーバッグを見に行きました。明日が雨なら車でいけばいいのに、意地で自転車で…。
 師ハン・カクサイは返上してホジナシに戻りたいです。
2006/09/09(土) 22:58:15 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
どうも・・・
高尾山から見る風景も、ずいぶん黄金色になりましたね。
稲刈りが終わってしまうと、荒涼茫漠たる風景に変貌して
しまうのでしょうから、その前にもう一度登れるかな?

>疲労さんやロンリーROMさんも登頂して来た時に

ものすごいプレッシャーのかけ方だなぁ。
2006/09/10(日) 00:37:47 | URL | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
ども、ども、どもってしまいます
 harropage石は、ほんのお遊びのつもりで、プレッシャーをかけようなどという気持ちはありません。
 同じ日、同じ時間に山頂をめざすことは、よほどの偶然でなければありえない、でも何かしら痕跡があれば、同じ道を頑張って登って来たのだなと共有した気持ちになれるのではないかと…。
 皆さんも、気が向いたら名前石を置いて来てください。今回の経験で、あらかじめ平たい石を集めて洗って泥を落としてからでないとマジックでうまく書けませんでした。
 置いて来た情報があれば、再度、登頂を試みたいと思いますので宜しく…って、思いっきりプレシャーかけている m(__)m。
2006/09/10(日) 09:25:47 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
んだがら~
プレッシャー。。。
自転車に半日・1日をさく時間がありません、、、
体力・脚力はもっとありません、、、

さて、どうする?俺
2006/09/10(日) 12:50:04 | URL | 疲労 #-[ 編集]
えってば~
 高尾山は逃げませんし、来年も十年後もありますから…。
 私自体、自転車で上ったのは、昨年、50歳、子供達も手を離れて時間ができ、Zizouさんに後押しされたからでしたから…。
 気にしないで、自分なりの自転車を楽しんでください。
2006/09/10(日) 14:23:41 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
ヤバス
こ、こんばんはです。
かなりのプレッシャーです。
距離的には私が一番近いはず。
でも、装備は一番プア。。。
期待せずにお待ち下さい。
2006/09/10(日) 21:56:49 | URL | ロンリーROM #-[ 編集]
お詫び
 草なぎ正幸さんの個人情報を、高尾山荘で公開されていたので、ご本人の利了承も得ないで、ついアップしてしまいました。画像を入れ替えさせて頂きます。ご本人にはお詫びのメールを送らせて頂きました。
2006/09/10(日) 22:31:28 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
お、おばんです
 ロンリーROMさん、おばんです。
 内装3段で挑戦したことに、感動していますから…。
 歩いて登っても車で登っても、いまは良い景色です。 
 期待せずに待ってます。

【酔っぱらっての追記です】
  高尾山は無理しないでといっても、無理しないと登れない山です。でも、踏んで登頂しても、歩いて登頂しても、山頂からの景色を見れば、そんなことはどうでもいい、って感じることができます。今年が無理なら来年でも。年齢も、家庭も、仕事も、自転車も違うのですから、決して無理をして登ろうなどとは考えないでください。煽っておいて、あれですが、無茶はイケマセンです。
 もう一つ、落とし穴、下りはブレーキと握力がないと、恐怖と快感が隣り合わせの世界でした。
2006/09/10(日) 22:50:33 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/524-7f7e53bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨夜から吹き出した強い風が午前中も吹いていた。 半ば出掛けるのを諦めかけていたのですが、天気だけは 山の中ならまだ風の影響も無くましかな?と思い以前トラブルにより途中で断念した亀田側から高尾山への逆登攀コースを走破してまいりました。 今回由
2006/09/20(水) 20:59:43 | スローとりっぷ
Harropageさんが9月9日に登頂した際、高尾山荘前に置いてきたという石を見つけました。水性ペンで書いたのでしょうか、だいぶ滲んでいましたので、冬を越すのは難しいことでしょう。早く登頂しないと消えてしまいま
2006/09/24(日) 22:04:04 | ぢぞう☆ぶろぐ “Zizou blog”
という訳で行って来ました。まうんと てぃ
2006/09/29(金) 19:35:07 | OTOKOダイビングキャッチ(ひっそりblog)
10:00AMには刈和野MAXVALUEを出発するはずでしたが、少し遅れて10分くらいの出発になりました。 しかし、駐車場で自転車広げて着替えだすというのはかなりの不審者に見えたのではないかと思われます。(←というか凄く後ろめたい気持ちになりました) 実は昨日の下見で大台よ
2006/10/01(日) 08:23:15 | リンゴの水やり?(はてな)
06/09/30 秋田の一部ブロガーの間で、雄和の高尾山に自転車で登り、名前を書いた石(意志)を置き、アトに登った人が取ってくる、という遊びが流行っている。私も先週の登頂時に置いてきたのだが、置いた石が1個だけだったので、既にない。そこでもう一度登って、意志を置
2006/10/01(日) 08:29:37 | あきたポタリング日記