HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
鏝絵(こてえ)られねーなー 其の六 下北手桜
 鏝絵の真打ちは下北手桜にある鈴木家「波に雲龍」。桜交差点から経法大に向かうバス通りの左にあった。何度となく通っている道だが気づいていなかった。大きな鈴木家の敷地内にあり、無断で入る訳にもいかず道路からの撮影…もろ不審者(^_^;)
 左右の両面の上半分づつを占める大きな鏝絵(後面にもあるという)で、他の鏝絵と比べると規模が全くちがう。鏝絵を描くために土蔵を建てたのではないかと思えるほど…。家主の相当な思い入れと職人の技量がなければ、成立しない「作品」。すげぇ~っ。
 自宅から一番近い所に一番見事な鏝絵があったとは…。いずれ断りをいれて間近に見てみたい。それにしても、これは何とか保存していかなければ…。
 奇麗な画像はたふらんけさんのブログでご鑑賞ください。
KOTEESAKURA1060814.jpg

KOTEESAKURA2060814.jpg


 同じ様な鏝絵を探してみると、名越家土蔵(砺波市)の「波に二疋龍」が見つかった。実物はみることができないが画像を見る限り、色彩などは勝っている印象。

 左官職人の需要は減っているのだろう。しかし、NHKのプロフェッショナル-仕事の流儀で左官:挾土秀平が今年の3月8日に放送された。土壁にこだわる左官職人、「落ち着いて、臆病になれ」「自分が納得いかないものは、絶対に引き渡さない」、昔も今も職人魂は同じなのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/469-8aa21483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック