HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
木村伊兵衛の13万コマ
 12月8日に千秋美術館で「カメラアイ-木村伊兵衛が視た秋田」(~平成20年1月20日まで)の凄さに触れた。県立図書館から写真集を3冊ほど借りてきた。、自宅では一滴も酒を飲まないのに、撮影旅行にでると、とにかく飲みまくっていた、しらふでも艶話をとどめなくしていた、軽みのある会話、方言でさえもすぐに会得していた、などを知ることができた。それらがスナップを撮るための「技術」なのかもしれないが、女性をこよなく好きだったことと重ねると、木村の人間性がスナップを撮るという方向を決めたと考える方が適切なのだろうか…。
KIMURASYASINNUU.jpg

 ふと、前に録画してDVDに落としておいたNHK教育ETV特集羽「木村伊兵衛の13万コマ~よみがえる昭和の記録~」90分があったことを思い出した。録画したがちゃんと見たのか記憶が定かではない(←鶏頭)。見てみると木村のコンタクト・フィルム(べた焼き)をTVで初公開し読み解くという内容だった。大曲の「母と子」、「本郷森川町」、「神谷バー」、「永井荷風」などを荒木経惟、川村三郎などが見て感想や解説をしていた。
KIMURA13MANKOMA1.gif

 木村のスナップは「居合い抜き」と称されるように、ライカを下に持ちながら被写体を撮る前に露光やピントを決めておき、ぱっと持ち上げやいなや撮影、直ぐに下に下げる、撮られる方が意識する間もないうちに撮影してしまうのだという。
 当時はありきたりの日常を撮影すること自体が新しかった時代。そして、50年・百年後に見直して良さの分かる報道写真、ドキュメンタリーを撮れ、という確信をもった姿勢。まさに50年経って、見入っている。

 「大曲・母と子」よりコンタクト
HAHATOKOKKONNTAKUTOALL.jpg

 「大曲・母と子」よりコンタクトより1(番組解説の要約)
 納屋で作業する嫁、振り返りはにかむ女性、手を洗い、家に入ると食事の準備、姑に気を遣って直ぐに準備にかかる、家族が集まるにつれて姑に視点が変わり、家族全体に目を向けるが、また嫁に絞られる。お乳をせがむ子供に乳を含ませ、食事が始まっても嫁は乳をあげながらのご飯になる。
KIMURAHAHATOKO1.gif

 「大曲・母と子」よりコンタクトより2(番組解説の要約)
 関心が家長の舅に向けられる、姑に一枚だけ目が向くが、舅を次々と撮って「舅を中心とした農村の家族関係」に狙いを絞っている。嫁が食事を終えて立ち上がる、舅を一枚撮るが素早く反応し舅と嫁が同時に見える位置に移動する。さらに移動して嫁だけに狙いを絞り、傑作となる「母と子」が生まれる。嫁の視線の先には舅がいて、早く後片付けをしなければならないのに子供はまだお乳を飲み続ける、舅に声をかけられ表情に硬い不安が走る、その一瞬を切り取っている。当時の農村に残っていた濃密な人間関係が一枚に凝集されている←解説されてなるほどと分かった次第 (^^;)
KIMURAHAHATOKO2.gif

 番組では省略されていたが、採用カットの後にもう2カット続いている。
HAHATOKOKKONNTAKUTOOTHER.jpg


 NHKの著作権の問題もあるだろうが、木村伊兵衛の写真展などで上映すればきっと好評になるだろう。NHK秋田も今回の千秋美術館「木村伊兵衛が視た秋田」に合わせて再放送すればよいのに…。
 そして、木村伊兵衛のシリーズ秋田、秋田の地で常設展示で見られるようなれば県民の大きな財産になるだろうに…、と思った。

HarroPage内の木村伊兵衛関連エントリー
 木村伊兵衛の「おばこ・大曲」
 「木村伊兵衛の秋田」を借りてきた
 木村伊兵衛が視た秋田
 木村伊兵衛の13万コマ
 黒湯 木村伊兵衛
 木村伊兵衛の秋田
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
奥深いですね
写真展の審査がきっかけだった秋田のシリーズ、とか
「現代に縮図とし写真的に表現しやすい面を沢山もっている」と新境地を求めて秋田に来たのではないか、とか。
秋田が選ばれたきっかけは何だったんでしょうね。
いずれ、土門拳と並び称される写真家、土門は酒田の地で親しまれています、秋田の地に木村伊兵衛のミュージアムが有っても良いなぁ、と思います。
2007/12/30(日) 11:46:06 | URL | む #z1QTSV1g[ 編集]
移転より
 むさん、「当時の農村に残っていた濃密な人間関係」がきっかけだったんでしょうか?
 平野政吉美術館を移す位なら、木村伊兵衛のミュージアムを作った方がよほどいいのではないかと思いました。かみさんには「微妙、集客力がない」と言われてしまいましたが…。
2007/12/31(月) 10:48:00 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/1723-e4dc6e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック