HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
増田蔵の日 10月20、21日開催
日時:10月20日(土)21日(日)2日間開催 AM9:00~PM3:00
場所:増田町中町・七日町・上町通り(中町・七日町は歩行者天国)
公開蔵数: 約17棟(一部の蔵は入り口まで公開)
共通見学料(見学券購入):中学生以上一人200円(2日間有効) 
 MASUDAKURANOHI2007.jpg

 詳細は、ここで。
 情報を頂いた【あまカメラマンさん】のHPは、ここ
16棟の蔵を一般公開、横手市増田町 20、21の2日間
  さきがけonTheWeb
 明治、大正時代の贅(ぜい)を尽くした内蔵が残る横手市増田町の中心商店街「中町・七日町」で20、21の両日、16棟の蔵を一般公開する「蔵の日」イベントが行われる。蔵所有者らによる「蔵の会」(会長・横山孝一増田町文化財協会長)主催。
 文化遺産、美しい和空間としての蔵を広く知ってもらおうと、初開催の昨年より会期を1日、公開蔵を6棟増やした。同会は「レトロな町並みを歩き、地域栄華のモニュメントでもある蔵の魅力にふれてほしい」と語っている。
 イベント本部の旧勇駒酒造で20日午前9時からオープニングセレモニーを行うほか、期間中、各蔵や昭和初期の増田の町並み写真展を開く。両日とも午前9時、正午、午後1時の3回、増田町観光ガイドによる町並み解説を行う。
 見学時間は午前9時―午後3時。共通見学許可証は200円(蔵マップ、さわらび温泉の入浴割引特典付き)。問い合わせは増田十文字商工会TEL 0182-45-3003
(2007/10/18 10:08 更新)



贅尽くした「蔵」を公開、横手市 見学者ら“和の空間”に浸る
  さきがけonTheWeb
 明治、大正期の重厚、豪華な内蔵が残る横手市増田町の中心商店街、中町・七日町地区で20、21の両日、16棟の蔵を一般公開する「蔵の日」イベントが行われている。県内外から多くの見学者が訪れ、歩行者天国となったレトロな街並みを散策しながら、贅(ぜい)を尽くした蔵や、蔵所蔵の「お宝」を堪能した。
 蔵の保存、利活用を目指す蔵所有者らによる増田「蔵の会」(会長・横山孝一増田町文化財協会長)が、昨年より期日を1日、公開蔵を6棟増やして開催した。
 16棟中、12棟は「蔵の日」限定の公開とあって注目度は高く、初日から県内各地のほか、東京、仙台などから見学者が訪れた。母屋ともども鞘(さや)と呼ばれる外囲いの中に覆われた構造が多く、見学者は各家々の土間を通り、奥に鎮座する蔵のしっくい造りの迫力ある外観や、漆塗りの内部、樹齢数百年のケヤキや杉の棟木など贅沢な和の空間に浸った。
 また、蔵に所蔵している古九谷や古伊万里などの骨董(こっとう)や、甲冑(かっちゅう)、着物、掛け軸、絵画などのお宝を展示したり、お茶や菓子を提供する蔵もあった。
(2007/10/20 19:46 更新)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
増田蔵の日 是非お越しください
増田の蔵を紹介いただきありがとうございます。蔵の日の天候は良くない予報ですが、町をあげて準備しております。是非お越しください。
又旧増田町へ各方面からお越しの方々には、要所々に駐車場案内の係りが居りますので、ご案内いたします。お越しの際は駐車場・蔵内管理・受付等のスタッフ約70人が居りますので、解らない事等がありましたら遠慮なく申し付けください。
又15日発売しました「増田の蔵」写真集第2弾も販売しております。
是非「内蔵の町増田」へお越しください。
お待ちしております。
小生も当日カメラを下げ撮影担当としてウロウロしておりますので、見つけましたら声を掛けて頂ければありがたいです。
2007/10/19(金) 11:06:17 | URL | あまカメラマンK #-[ 編集]
今年も
 あまカメラマンKさん、ありがとうございます。
 今年もかみさんと一緒に伺う予定です。昨年より少し冷静に舞い上がらないで見られるかと思っています。このために買ったようなデジイチ(K100D)+コンデジで臨みますが、私の腕では何ともならないので写真集も購入予定です。
2007/10/19(金) 16:34:16 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/1524-29ae0733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック