HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
2月25日のたざわ湖スキー場
 やはりシーズン中に一回はたざわ湖スキー場で滑りたい。
 道路は融雪剤が撒かれているようで順調に走り、8時半過ぎに到着。
 雪まつりが開かれるようで、雪像が並んでいた。
TAZAWA2017022501.jpg

 なぜか分からないがサイもいてサイ好きなので満足。
TAZAWA2017022502.jpg

 滑り始める前には男岳の頂上まで見えた。
TAZAWA2017022503.jpg

 長時間は無理なのでシルバー4時間券2300円を購入。
 滑り始めると青空に陽射しと絶好の状態。
 気温ー7℃というが日射しがあると暖かい、クアッドもフードがあるので風が当たらず冷えない。
TAZAWA2017022505.jpg

 しかし、駒2ゲレンデはガリガリの上に圧雪という状態でスピードが抑えられずに怖い!滑りもバラバラになる。
TAZAWA2017022504.jpg

 4本目の疲れのないうちに銀嶺2に挑む、久しぶりの急斜面、あれっ左足のターンができない、身もすくみ怖さが増す……何とか転ばずに落ちてきた (^^;)。
 その後はびびってかもしかに移動したが、雪は降る、視界は悪い、かもしかJrの非圧雪ゾーンがバランスを崩す、と疲労が溜まる。
TAZAWA2017022506.jpg

 2時間弱滑り続け、足の疲労でかもしかをノンストップで下りることができないので休憩。
 銀嶺ロッジで豚汁を食べようと思っていたのにメニューにない、リラに移動してありつき温まる。
TAZAWA2017022507.jpg

 後半になっても疲れはとれず、銀嶺3リフトは諦め、駒2も無理なので、かもしかを繰り返すことにする。
 12時を過ぎてから視界が良くなり、かもしかJr脇の非圧雪ゾーンの境界部がガリガリがなくて快適に滑ることができると判明。疲労はあるがやっと楽しめるようになる。
 終了間際には、また青空が広がり田沢湖もくっきり見えて満足。
TAZAWAKO2017022510.jpg

 帰り道、国道46号・13号はほぼ乾燥路で楽に走ることができた。
 むず楽しいたざわ湖スキー場、やっぱり行って良かった。
 シニアの衰えも実感できた、ターンができないことも分かった…改良できるかどうか分からないけれど…。
 ジテンシャに加えて、夏場からスクワットが必要かな〜。

2月25日の滑りのまとめ  21本 160cm ー5〜ー7℃
900【22ユ銀2カJカJJカ/1155-1225/222カJカJカJカ】1305
略語は、ユ:ユートピア、2:駒2、銀:銀嶺2、整:駒3整地、不:駒3不整地、林:かもしか林間、カ:かもしか、J:カモシカJr、国:国体下部、上:国体上部、黒:黒森、裏:黒森裏C:チャンピオン、水:水沢、パ:銀嶺パノラマ、跡:駒2リフト跡地、//休憩
 銀嶺クアッド8本、かもしかクアッド13本、銀嶺第3リフト0本、銀嶺第2リフト0本 、黒森リフト2本、水沢リフト0本
 今季合計 318本

  iPhone 6 pluse で記録したRunstatic Road Bike ログ。
TAZAWA20170225Runstatic.png
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/10718-0605ae2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック