HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
ReMAP 地図にない道を行く
秋田公立美術大学卒業研究作品展2017
「ReMAP 地図にない道を行く」

開催期間
2017年2月16日(木) から 2017年2月20日(月)

概要 秋田県立美術館の記載から
「Re MAP 地図にない道を行く」は、2013年に開学した秋田公立美術大学(以下秋美)の入学一期生による卒業研究作品展です。
秋美の学生は新しいカリキュラムの元、「絵画」「彫刻」「工芸」「デザイン」「建築」といった既存のジャンルにとらわれず、横断的に様々な分野を組み合わせた表現手法を研究してきました。
それはまるで「地図を持たない探検の日々」でした。秋田の自然のように広大な表現のフィールドを、手探りで歩き回る中で私たちは新しい地図のかけらを見つけました。そして、その地図を更新していく行為を「Re MAP」と名付けました。
大学での4年間を終えた後の、新たな探検の第一歩として、この展覧会を開催いたします。


秋田公立美術大学卒業研究作品展2017


 秋田県立美術館の県民ギャラリーと秋田市にぎわい交流館AU 2階の2会場で行われていた。
 卒業研究記念作品展と思えないほど完成度の高く素晴らしく見応えのある作品にあふれていた。

 個人的に惹かれた作品の防備録
  佐藤来美 「わたし ちらし されたし」
  塩谷愛  「他人のラクガキから心象や状況を解釈してイラスト化する」
  高山栞  「絶滅危惧種についての意見広告」
  浅井凛子 「邪-よこしま-」
  小野栞  「紡がれていく、解かれていく」
  佐藤はるな「色毛美人図」
  井手佑紀 「自分で見つけるおもしろさ-きっかけを与えるおもちゃ-」
        無限・《ネフスピール》の紙オマージュ・ANIMAL CUBE
  尾藤珠美 「装折 よそおる」
  辻永明梨 「私のランドセル」
  渡辺楓和 「質感の料理」
  
 中でも、おもちゃの無限はエッシャーのカライドサイクル自在置物などが好きなharropageの壺にはまって、欲しくなった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/10708-7293bda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック