HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
MacBook Pro 2016
 6年以上使ってきた(2010/10/21購入) MacBook Air (13inch late 2010)、256GB SSD、メモリ4GB でほぼ不満なく使ってきた。
 しかし、メモリ不足と若干の速度不足を感じるようになり MacBook Pro 2016 を購入した。
 昨年12月に上京した際に実機に触って、キーボードの感触が馴染めず、MacBook Air にするか、1ヶ月近く迷った末の選択だった。
 同時にカイシャでメインに使っていた iMac(24inch early 2008) が Sierra 非対応となったことで、8年半(2008/7/18購入)の役目を終えて知人に譲渡した。
MacBookPro2016.jpg

 MacBook Pro 2016 だが、タッチバーは不要だが、USB-C端子が2個では不安があり、4個あるタッチバー付を選択した。SSDは256GBのまま、メモリは8GB→16GBに造設した。
 心配したUSB-C端子だが、アップル純正のUSB-C/USB-Aアダプタ(900円)を一緒に購入して、USBハブに繋げることで簡単に解決できた。ハブに1TBの外付けHDと最近は使用頻度の減っているSDカード・リーダーを連結。
 ふるさと納税で手に入れた24inchディスプレ、MacBook Air ではミラーリングで使っていたが、速度が速くなったこともあり並べて使うことにした。ANKERのUSB-C/HDMIアダプター(2199円)で広大な作業スペースが確保できた。
 トラックパッドだけでは作業効率が悪いためマウスも併用するあたりが新しいことに馴染めないトショリ。
 キーボードはいざとなればテンキー付USBキーボードを連結するか、手持ちの純正Bluetoothを繋げばいいと思っていたが、使っているうちに慣れてきたようだ。
 多額の出費となったが、新しいパソコンを買うのは、これが最後になる可能性もあるし、シゴトにも使うから……。
 こうなると、MacBook Air の出番がなくなるな〜、OSは Sierra が動いているのだけれど…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/10677-223eaa5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック