HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
AtoZ Memorial Dog に再会
 もう10年も経ったのか〜
 AtoZの会場だった弘前の吉井煉瓦倉庫に8月27日に立ち寄った。
 目的は、メモリアル・ドッグが屋外から屋内に移されたことを確かめるため。
AtoZ20160822701.jpg

 AtoZの入り口だった所にいた!
 2009年10月17日以来なので7年ぶり。
AtoZ20160822703.jpg

 窓枠や歪みのあるガラス板を見ていると10年前の事が次々と浮かんでくる。
 7月29日初日と8月26日Midnight終盤10月7日の3回も秋田から通ったなぁ〜。
 あれを越える催し物にはこの先も出会うことはないだろう〜。
AtoZ20160822702.jpg

 傍らには、メモリアルドックのプレートがあった。
 harropageにとってはもはや聖地になっているな〜。
AtoZ20160822704.jpg

       AtoZ Memorial Dog
           2007
     奈良美智/Yoshitomo NARA

   吉井酒造レンガ倉庫に現れた街 AtoZ
2006年、奈良美智、graf AtioZチーム、たくさんのボランティアスタッフの手
で作られたAtoZと呼ばれた街 倉庫内に詰まった廃材で作られた小屋、その
中に佇んでいた奈良美智の作品 それは、匂い、音、形となって私達の記憶
に呼びかけてくれました
そんなAtoZの待ちに訪れた8万人もの人々や、協力してくれた弘前の街の人々
の想いがこのAtoZ Memorial Dogになりました

   YOSHITOMO NARA
   +graf
 
   AtoZ
   july29-October22,2006
   Yoshii Brick Brewhouse, Hirosaki

   展覧会:YOSHITOMO NARA + graf AtoZ
   会 期:2006年7月29日〜10月22日
   場 所:吉井酒造煉瓦倉庫

   AtoZ Nemorial DogはAtoZ展の収益金で
   制作・設置され、弘前市に寄贈されました

 家に帰ってから、AtoZ 作品集を久しぶりに手に取った。
 そうか、奈良さんの直筆サインが入っていたんだ〜。
 配置図を見ると
   あそこにはあれが
     あそこにはあれがあった
 2階の奥の巨大グミガールの異空間は凄かったな〜
  2階の屋根の梁には、わんこが居たっけな〜
   などなど、体験が蘇り鳥肌が立っていた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/10503-02be1ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック