HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
フロント変速とハンドルの高さ調整
 CASATI LASER のフロントの変速ができなくなった。
 ワイヤー伸びによるものだと思い込んで確かめず、インナーギアだけで走っていた。
 しかし、よく見ていると ←* のねじが緩んで、変速機が下に落ち込んでしまい、アウターギアにぶつかっている。これじゃ変速できるわけがない状態。
 自分ではどうにもならないので SHOWA に持ち込んで点検調整をお願いした。
 「1万km走ったので、他に交換が必要なものがあればやってください。」
frontderailleur20160731.jpg

 出来上がったという連絡がない。
 丁度いいやと、ずっとトレーナーに縛り付けていたガリレオを外に出してほぼ毎日走り、最後は DURA-ACEに履き替えて200km以上走って楽しんだ。
 2週間たって出来上がっていることを電話で確認。
 ガリレオに比べて CASATI LASER はハンドルが高いことが気になっていたので…。
CASATYvsPINARELOhandle.jpg

 「ついでにハンドルをスペーサー1枚分1cm下げてください」と、追加のお願い。
CASATILASER20160813.jpg

 受け取りにいくと、SHOWAの店長曰く「うちで買った自転車ですから、調整は無料です。今回はワイヤー交換をしたので部品代1420円になります。」
 「えっ、そんなんで済んだんですか。すいません、ありがとうございます。また宜しくお願いします。」

 これでまた安心して走ることができる。
 スペーサー一枚分、前傾姿勢が強まって速度も上がるはず…なわけないか (^_^;)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harropage.blog39.fc2.com/tb.php/10482-4b3041d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック