HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
3月5日の午後サイクリング
 天気良く、気温も5℃。
 また道路調査サイクリング、黒瀬橋まで。

 黒岩の田んぼには沢山の白鳥の群れが休んでいて、春を感じる。
PMCycling2017030501.jpg

 黒瀬橋まで路肩の雪はあっても車道がぬれている所は殆どなかった。
 川添のサイクリングロードに入ると例年のように雪が残っている。
PMCycling2017030502.jpg

 靴の中まで水が入らないか心配だったが渡って振り向く。
PMCycling2017030503.jpg

 もう大丈夫だろうと思ったら、堤防の手前でまた雪がある。
 パスして下の道を進むが、堤防に上がる斜道は雪でいっぱい。
PMCycling2017030504.jpg

 やっと上がれると思ったら工事中で鉄板が敷いてある。
 危ないかなと思いつつも突っ込む。1cmほどの段差を超えられず左に転倒 orz。幸いにも肩・肘・太腿を軽く打っただけで済んだ。緩い斜面でも鉄板は滑って危ない、シーズン初めに「危ないと思ったら降りて押しましょう」の教訓が身にしみた。
PMCycling2017030505.jpg

 鉄板は堤防に上がると片側だけで走行可能。
PMCycling2017030506.jpg

 岩見川を渡って四ツ小屋に入っても堤防の上に雪が残っていて意外だった。
PMCycling2017030507.jpg

 南大橋からの戻りのついでに、御所野の坂の歩道の雪が残っていないかどうかを確認。跨線橋から見ると、どうやら残っていないようだ。
PMCycling2017030508.jpg

 跨線橋からガリレオを入れて太平山を望む。
PMCycling2017030509.jpg

 ここでも白鳥の群れが休んでいた。
PMCycling2017030513.jpg

14:13〜15:22
 23.34km、0.56'21"、23.8km/h、平均Cad 76、平均HR 135。

 転倒して内側に入り込んでしまったブラケット。その場で直そうと思ったがナットの位置が分からない (^_^;)。
PMCycling2017030511.jpg

 戻ってからゆっくりとナットの位置を確認。
 カバーの前部分を大きくめくりあげると外側にある。
 無事に修正できた。
PMCycling2017030512.jpg
スポンサーサイト