HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
8月の月間走行距離
 8月の月間走行距離 552.71km ( ROADGALILEO ガリレオ 275.86km + CASATI LASER 276.85km + サイクルトレーナー 00.00km)、走行日数 18日。

 今年の8月は雨が続いてジテンシャに乗れない日が多かった。
 走行距離も伸びず、8月11日時点で116km、21日で307kmと目標の500kmをクリアすることは難しいかとおもったが、8月12日からは朝サイクリングを再開、22日からは連日乗ることができ、何とか達成できた。
 日暮れが早くなり夕方サイクリングができなくなったので、朝サイクリングを続けて行きたいな〜。

今シーズンの総走行距離 3706.53km(ガリレオ 1389.35km + CASATI 2317.18km + サイクルトレーナー 0.00km)
 1月 0.00km、 2月 0.00km、 3月 273.35km、4月 1007.96km、5月 764.85km、6月 606.27km、7月 501.39km、8月 552.71km、

8月県内、日照時間は平年の半分 レジャー、農業に影響
 さきがけonTheWeb
 8月の県内は前線や低気圧の影響で雨や曇りの日が多く、日照時間が平年の半分程度にとどまった。一方、降水量は県北を中心に多く、平年の3倍近くに達した場所も。海水浴場では人出がまばらな状態が続き、農地では野菜の生産量が落ち込むなど、関係者を悩ませた。
 気象庁の観測によると、8月の日照時間は北秋田市鷹巣で平年の62・4%の110・6時間、秋田市で58・6%の113・1時間と、各地で平年を大幅に下回った。横手市では平年の45・9%の82・9時間にとどまり、観測史上2番目の少なさとなった。
 降水量は県内のほとんどの観測地点で平年を超過。特に県北で雨が多く、藤里町で526・5ミリ、大館市で499ミリ、鹿角市で454・5ミリを記録、平年の2〜3倍に達した。大館市の1カ月当たり降水量は観測史上最多だった。
(2014/09/02 09:19 更新)
[8月の月間走行距離]の続きを読む
スポンサーサイト
ジャズ Live
 昨夜、たまたま通りかかった仲小路でジャズをやっていた。
redhouselive20140830.jpg

 Redhouse主催だったようだ。

仲小路Block Party 2014 × 仲小路アート&クラフトマーケット
11:00~21:00(予定)ライブは17時~
会場 仲小路ビル特設ステージ
出演 スペシャルゲスト 竹内明康カルテット
ギタリスト、竹内朋康が新たに仕掛けるユニット、竹内朋康カルテット。
タイトなドラミングに縦横無尽のシンセベースが
強靭なグルーブを生み出す。
グルーブを切り裂くギター、サックスが絡み出すと、辿り着く先は
とてもオーディエンスには創造できない
フューチャー・ファンク・ジャムの大河へと流れ込む。
気をつけないと溺れそうになるグルーヴは一聴の価値アリ!
丸竹食堂
極細あっさり味、十文字ラーメン

 初めてのことだが、サービスで茄子がっこが付いていた。
nasugakko20140830.jpg
8月30日の朝サイクリング
7:25〜8:16
 21.38km、0.49'23"、26.0km/h、平均Cad 86。
cyclemap20140830.png
8月29日の朝サイクリング
 気温19℃と今日も涼しい朝。
 珍しいことにジテンシャに乗る気が薄い。
 それでも絶好のコンディションなので朝サイ。
 向かい風でケイデンスもスピードも低く走り始め。
 最後まで盛り上がりに欠けたが、坂道もゆっくり登る練習になったかと…。

 太平の道路拡張工事、部分的に未舗装で道路の真ん中を走ることになり危なかったが、工事も終了に近づき舗装されて安全に走ることができるようになっていた!
TAIHEIKAKUTYOU20140829.jpg

6:48〜7:49
 26.43km、0.58'56"、26.9km/h、平均Cad 83。
 昨日、萩が咲いているのに気づいた。
 秋の気配が濃くなってきた。
HAGI20140828.jpg
世界で一番美しい瞬間 ツール・ド・フランス
 旅番組の中で、じっくりと時間をかけた取材で見応えのある「世界で一番美しい瞬間」。
 今日の「ツール・ド・フランスが運ぶ美しい瞬間」に期待が高まる。

 BSプレミアム 8月28日(木) 21:00〜21:49
 世界で一番美しい瞬間
  ツール・ド・フランスが運ぶ美しい瞬間
世界で一番TOF
8月27日の朝サイクリング
 気温19℃と涼しいが、東南東の風6m/sと強め。
 向かい風で失速状態。

6:49〜7:53
 26.50km、1.01'12"、26.0km/h、平均Cad 81。
ススキとトンボ
 昨日、開き始めたススキに気づいた。
 トンボもとまっていた。
 秋の雰囲気。
susukitonbo20140826.jpg
8月26日の朝サイクリング
 気温19℃、湿度も低く、太平山が見える。
 走り出すとガーミン温度は17℃、汗を感じることなく気持ちがいい。
 終了時に見えた鳥海山、まだ雪が残っているようだ。
MTCHOUKAI20140826.jpg

6:49〜7:45
 25.40km、0.55'46"、27.4km/h、平均Cad 86。
iPhone 5 バッテリー交換プログラム
 iPhone 5 のバッテリーが今年初め頃からへたってきたのか、持ちが悪くなっていた。
 折良く、バッテリー交換プログラムが発表され、対象になっていた。
IP5CHANGE20150824.jpg

 もうすぐ iPhone 6 に換える予定だが、メディアプレーヤーなどで使い続けるつもりなので、バッテリーが新品に生まれ変われば、とてもありがたい。
8月25日の朝&夕方サイクリング
 久しぶりの朝サイクリング。
 薄曇りだったのが、段々と空が暗くなってくる。
 昨日の疲れなのか、脚が回らない orz。

6:46〜7:44
 25.23km、0.56'42"、26.7km/h、平均Cad 85。


 短い夕方サイクリング。
 涼しいを超えて寒い位、気温23℃、ガーミンでは20℃。

17:09〜17:47
 16.69km、0.37'34"、26.7km/h、平均Cad 84。
8月24日の午後サイクリング
 不安定な曇り空だが、気温が少し下がったので午後サイへ。
 藤倉〜仁別〜太平コース。
 終盤、脚が疲れてしまった。

15:29〜16:45
 33.64km、1.14'08"、27.2km/h、平均Cad 85。
8月23日の夕方サイクリング
16:44〜17:32
 21.32km、0.45'23"、28.2km/h、平均Cad 86。
久しぶりの福寿草


 身の厚いイカ一夜干し
FUKUJYUSOU201408231.jpg

 プリプリで美味い
FUKUJYUSOU201408232.jpg
8月22日の夕方サイクリング
 何とか天気が良くなり、久しぶりの夕方サイクリング。
 気温は30℃近いが、走り出してしまえば大丈夫。
 短い距離、短い時間だが走れて良かった!
 ウバユリの果穂がだいぶ膨らんできていた。
UBAYURI20140822.jpg
 ピントがあっていません (^^;)。

17:15〜17:58
 19.15km、0.41'56"、27.4km/h、平均Cad 85。
ははきぎ飯
 図書館から借りた高田郁「みをつくし料理帳」が面白くて、第4巻「今朝の春」まで読んだ。
KESANOHARU.jpg

 収録されている「花嫁御寮ーははきぎ飯」の中に秋田県人には馴染み深い食材がでてきた。

 「これは地膚子じふしです」「ほうき草の実を乾燥させた薬種です。古くからある薬で、腎の臓の病、それこそ浮腫みを取るのによく使われるのですよ」
 
 「ははきぎ、とはほうき草の古い呼び名。私の父は陸奥国、鹿角の出で、この実を食すことを好んでいました」
 「かようなものを食さずとも、この江戸には食べるものは数多あろう」
 「乾燥させ、茹でてから幾度も水に晒して固い皮を外すのです。皮が外れるまで、気が遠くなるほど冷たい水で揉み洗いせねばなりません。そして重石をかけての水抜き。どれも怖ろしく厄介なことで、思いつきのみで試すのなら、止めた方が良い」


 幾度も飢饉が襲う土地。そこで生きるひとびとは、本来は食べるものでなかったははきぎの実に工夫を凝らし、食材に変え、凶作にも耐えたのだ。ははきぎは米代川一帯で育てられるようになり、蕨の根などとともに飢饉食として、幾多の命を救った。
 「食とは命を繋ぐもの。ははきぎの実は、飢えから人を救う命の糧でした。よもや、食べ物の溢れるこの江戸で、ははきぎの実を食材にしようと思う料理人が居たとは」


 とんぶりって、そんな歴史がある、そんなに手のかかった食材だったんだ〜。
 そういえば、鵜養について調べていた時、私の森.jpの「あの人の"森"語り 渋澤寿一さん」に「江戸時代から一人も餓死者が出なかった、桃源郷のようなところがあるから見においでよ」と誘われ、秋田県河辺町(現、秋田市)の鵜養(うやしない)へ行きました、という一文があったな〜。

 とんぶりを使った「ははきぎ飯」の作り方が、巻末付録「澪の料理帳」の中に掲載されていた。
 やまいもを摺り下ろして出汁でのばしたものを、炊きたてのご飯にかけて、とんぶりをたっぷりとトッピングしたもの。
 本がないならブログをお読み『今朝の春―みをつくし料理帖』の“ははきぎ飯”を再現!で詳しい作り方とできあがりの画像が載っていた。添えられた「烏賊とははきぎの実の柚子釜」も美味しそう!
8月17日の午後サイクリング
 久しぶりにガリレオ、思いついて一年ぶりにホイールを DURA-ACE WH-7900-C24 に交換。
GALILEO20140817.jpg

 昨日と同じオーパスを目指す。軽量ホイールで楽に上れるはずだったが、やはり効果なし orz。
 駐車場で動画撮影の予定が、コーナリング大会開催中、公園の狭い駐車場で何とか撮影、静止画を切り出し。
OPASGALILEO201408171.jpg

 反省材料にするために苦手な立ち漕ぎを記録。
OPAS20140817GALILEO1.gif

 帰りの下りでまた恐怖心がよみがえってしまった。
 途中パラパラと雨が降ってきたが、道路が濡れるほどではなく、すぐに上がる。
 自宅近くで再びパラパラで慌てて終了。自転車磨き中に小雨になる。

13:02〜14:20
 31.01km、1.12'09"、25.8km/h、平均Cad 82。
8月16日の午前サイクリング
 てっきり雨の土曜日と思っていたら、朝は道路が乾いてきている。
 気温は26℃まで、午前中は雨は降らないようだ。
 とりあえずオーパスを目指して走り初め、広い駐車場で動画撮影。
CASATIOPAS2014081601.gif

CASATIOPAS201408162.gif

 雨雲予報をチェックしながら、太平から岩見三内まで足を延ばすことにする。
 和田から七曲台、戸島、本田橋、古野、一つ森公園と曇天で雨は降らず、涼しくて走りやすい。
 帰宅し直行でドジャース食堂。12時前で50円割引のトンカツ定食、ご飯2.5杯を食らう。
LUNCH20140816.jpg

8:32〜11:35
 72.56km、2.47'45"、26.0km/h、平均Cad 83。
CYCLEMAP20140816.jpg
アマガエル
 夏らしくない天気が続いている。
 昨朝見かけたアマガエル、梅雨と勘違いしていないかな〜。
AMAGAERU20140814.jpg
8月14日の朝サイクリング
 空は明るいのにフロントガラスに滴が当たった。
 雨雲レーダーで見ると、30分後には雨になる予報。
  AMAGUMO20140814.jpg

 25分10kmコースで走り出す。
 7:15になっても雨は降ってこないが、切り上げ。

6:48〜7:14
 11.82km、0.25'43"、27.6km/h、平均Cad 82。
草間彌生展
 何だか行きそびれていたが、8月9日に草間弥生「永遠の永遠の永遠」を鑑賞。
IMG_0003.jpg
    画像は、harropageが感じたウルウルじくしてあります。

 個人的には、岡田謙三記念館に展示していた白黒作品「愛はとこしえ」シリーズが圧倒的だった。

 新作ポートレイト3点の中の「神をみつめていたわたし」(2011)は、本当にまだこんなに水玉を描けるのか?と疑問に思うような集中力がみなぎっていた。

 1950年の作品では20歳そこそことは思えない技巧を持っていたことも分かった。

 版画作品の中では、「無限の網 Infinity Nets」シリーズが好みだった。

 草間彌生展 「PUMPKIN FOREVER」で見て強烈な印象を受けた「黄樹 Yellow Trees 1994 H162.0×390.0cm」に再開でき、圧倒的パワーと緻密さに改めて驚いた。

 マガマガしくて、目がウルウルじくなる作品が少ない感じがしたが、それにしても見応えがあった。
8月13日の朝サイクリング
 気温22℃、雨雲レーダーでは雲はないが、空を見ると雨雲様に見える。
 まあいいかといつもの太平コースへ。
 設置当初から45°傾いた両腕がなんともいい感じの案山子。
KAKASI20140813.jpg

 途中でポツリポツリと滴が落ちてくるが、濡れるほどではなかった。

6:49〜7:44
 25.21km、0.53'38"、28.2km/h、平均Cad 89。
8月12日の朝夕サイクリング
 やっと雨が上がった、気温21℃。
 道路が所々濡れていて、坂道は減速。
 それでも気持ちがいい〜。

6:49〜7:46
 25.50km、0.55'53"、27.4km/h、平均Cad 86。


 夕方の気温が低く25℃なので、夕方サイクリング、和田〜宝川コースへ向かう。
 心拍数を上げないペースで走ろうとするが、途中の追い風でペースが上がってしまう。
cycledata20140812.jpg

17:07〜18:01
 25.24km、0.53'00"、28.6km/h、平均Cad 84。
cyclemap20140812.jpg
雄物川花火大会は8月26日に順延
 昨日中止が今日に順延されたことを把握していなかった。
OMONOGAWAHANABI2014.png
鵜養の鏝絵
 伏伸の滝の帰りに、鵜養の小路に入ってみた。
 ここにも鏝絵があるという情報があり、2006年に訪れたが、見つけることができなかった。

 道路脇の石組みでできている堰を勢いよく水が流れている。伏伸の滝の道路脇の堰が続いているようだ。
UYASINAI201408021.jpg

 いくつもある蔵をチラチラと見ていると、あっ鏝絵があった。
 色あせていて、図柄がよく判らない。樹の上で動物が遊んでいる?犬?猫?
 冠木の鏝絵もよく判らないが、爪のような物が見えるので、龍があったのか?
UYASINAI201408022.jpg

 横に回ると、コバルトブルーの渦若葉があり、真ん中に色彩がきれいに残っている鏝絵があった!
UYASINAI201408023.jpg

 水瓶を二人の女性が見守る図?
 どこかで似たようなものを見たような木がするが鶏頭ゆえ (^^;)。
  秋田かやぶき屋根残照がリニューアルされる前の鏝絵のページにあったようだ
UYASINAI201408024.jpg

 「大瓶猩々 たいへいしょうじょう」のようだ。
 能『猩々』詞章 を見ると、「汲めども尽きぬ酒壷」が描かれていることになる→うらやましいなぁ〜。
 信州の鏝絵に見る左官職人の技 旧造り酒屋の猩々(青木村)で似た鏝絵が紹介されていた。

鵜養については、秋田県のホームページの「がんばる農山漁村集落応援サイト」の中で詳しく紹介されていた。
 秋田市鵜養  人口:150 人 世帯数:65 世帯

以下の文書も興味深かった

 あの人の“森”語り:渋澤 寿一さん
  「江戸時代から一人も餓死者が出なかった、桃源郷のようなところがあるから見においでよ」と誘われ、秋田県河辺町(現、秋田市)の鵜養(うやしない)へ行きました

 鵜養地区を囲む 森林の経済価値について考える
8月9日の朝サイクリング
 気温20℃と涼しい朝。
 一部の道路はまだ乾いていない状態。
 鶴木台を超えて太平コース。
 思いついてスーパーの駐車場で動画撮影。
cyclemovie20140809.jpg

6:02〜6:56
 21.71km、0.49'38"、26.2km/h、平均Cad 81。
柳田のけやき
 先日、久しぶりに柳田の旧道を通り、火結神社に立ち寄った。
HOMUSUBIJINJYA201408021.jpg

 樹齢800年を越えるという「柳田のけやき」。
HOMUSUBIJINJYA201408022.jpg

 社殿と並んだ位置にケヤキはある。
 菅江真澄も見上げたであろう大きな樹。
HOMUSUBIJINJYA201408023.jpg

 その手前のケヤキも立派な物。
HOMUSUBIJINJYA201408024.jpg

 火結神社、久しぶりで読めなかった (^^;)  →ほむすび
 この近くの石動神社も読めないよな〜   →いするぎ
 宝川にある保食神社も読めない      →うけもち

 「図説秋田市の歴史」の中のコラムでも紹介されていた。
HOMUSUBIJINJYA201408025.jpg
8月4日の朝サイクリング
 暑かった夜が明けた。
 気温は25℃だが、湿気が高い。
 走り出しても爽快感がない。
 それでも何とかいつもの太平コースをこなす。

6:50〜7:48
 25.41km、0.57'00"、26.8km/h、平均Cad 85。
ゆう菜家
 2010年に秋田県で最初の農家レストラン「ゆう菜家」。
 おまかせセット、モロヘイヤ麺ざる。