HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
田沢湖トレイル
2005CCINSP.gif 2005.7.9に田沢湖MTBフェスティバルを観戦にいった際に、クロスカントリーの下見をしていた。画像のように競技場の道路脇のコースでさえ狭くゴツゴツと岩がでていて素人は走ることなど不可能に見える。しかも黒森山に登って下りてくることを初めて知った。

 実際にどんなコースを走るのか確かめたくなり、2005.9.17に一人で田沢湖トレイルに向かった←ホジネー!!
kuromorikamosika.jpg スポーツセンターで断りを入れ地図も貰い、住所氏名も記載して挑戦した。全コースの90%は押して歩く状態、黒森山の陰の下りは、自転車が背中から襲ってくるような斜面であった。2005の競技は土砂降りの中で行われたとのこと、ここを自転車に乗って走行することができることが信じられなかった。
 当時はブログは始めていなかったのでHPに動画も合わせてアップした。
スポンサーサイト
オーパスでMTBに挑戦
OPASSUMM3 2005.9.4.のオーパスMTB競技会を観て刺激され、その日の午後にオーパスをMTBで走ってみることにした。緩斜面のハミングコースを恐々と下りてみると面白い。今度は第2ペアリフト降り場を目指すが、勾配14~17%表示の未舗装道は、苦しくて歩きながら上った。

OPASMTBDH.gif 2005.9.11、二度目のオーパス。1本目はハミングコースを下る。2本目は100万$をヒーヒーいいながら押して上がる。滑り始めの急斜面を直進すると怖い、そうかスラロームをすればいいと気付いて下りると、こりゃ面白い!スキーに似た楽しさがある。しかし、さらに押して上がる体力は残っていなかった。
オーパスMTB競技会
OPASMTB050904.jpg オーパスでMTBの競技会があることを知って2005.9.4に観戦にいった。下の緩斜面を一人ずつスラローム(途中でジャンプ台あり)で降りてくる予選、そして決戦では二人一緒にスタートしてタイム争いデュアルスラロームで一気にヒートアップ。ゲレンデは湿っていて、難しそうだった。

OPASMTBSURA.gif