HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
長い道のり
 MacBook Pro 2016 用に USB type-C のハブを捜してAmazonで968円と安い製品を注文したのが2月18日、お届け予定が3月5日なので中国からだろうと思った。
 しかし、3月5日を過ぎても届かない。
 3月13日になっても届かないので出品者に連絡をしたところ、
「○○樣:
貨物追跡号:http://www.17track.net/zh-cn/track?nums=xxxxxxxxxxxx=0
申し訳ありませんが
運送会社は遅延がある,私たちはあなたに全額返金することを願います、
荷物は運送の中、もしあなたは後日製品を受け取ったら、無料でプレゼントしてね
best regards」
との返事で、追跡が可能となった。
 3月8日から動かず、これは届かないなぁと思って諦めていた。
 3月22日になってトルコのインタンブールに移動した。
 3月28日には神奈川の税関に移動して届きそう。
VerySlowDeliverry.jpg

 4月1日に1ヶ月半近くかかって配達された。
typechubturkey01.jpg

 やはり中国ではなくトルコから送られてきたようだ。
typechubturkey02.jpg

 袋の中には緩衝材で保護された製品。
typechubturkey03.jpg

 プラスチックの銀色が安っぽいが、USBは青色なので3.0仕様のようだ。
typechubturkey04.jpg

 テンキー、ハブ、カードリーダー、ハードディスクなど接続して無事に認識された。
typechubturkey05.jpg

 速度はどうかと、トランセンド外付けHDで速度を測ってみた。
ChainaSpeedTest.jpg

 ハブをUSB3.0仕様のAUKEYに変えて比べたがほど同じ速さ。
AukeySpeedTest.jpg

 値段は格安、届くまで異常に長かった、動作は確認。
 全額返金されたので、得をしたことになるのか…。
スポンサーサイト
MacBook Pro 2016
 6年以上使ってきた(2010/10/21購入) MacBook Air (13inch late 2010)、256GB SSD、メモリ4GB でほぼ不満なく使ってきた。
 しかし、メモリ不足と若干の速度不足を感じるようになり MacBook Pro 2016 を購入した。
 昨年12月に上京した際に実機に触って、キーボードの感触が馴染めず、MacBook Air にするか、1ヶ月近く迷った末の選択だった。
 同時にカイシャでメインに使っていた iMac(24inch early 2008) が Sierra 非対応となったことで、8年半(2008/7/18購入)の役目を終えて知人に譲渡した。
MacBookPro2016.jpg

 MacBook Pro 2016 だが、タッチバーは不要だが、USB-C端子が2個では不安があり、4個あるタッチバー付を選択した。SSDは256GBのまま、メモリは8GB→16GBに造設した。
 心配したUSB-C端子だが、アップル純正のUSB-C/USB-Aアダプタ(900円)を一緒に購入して、USBハブに繋げることで簡単に解決できた。ハブに1TBの外付けHDと最近は使用頻度の減っているSDカード・リーダーを連結。
 ふるさと納税で手に入れた24inchディスプレ、MacBook Air ではミラーリングで使っていたが、速度が速くなったこともあり並べて使うことにした。ANKERのUSB-C/HDMIアダプター(2199円)で広大な作業スペースが確保できた。
 トラックパッドだけでは作業効率が悪いためマウスも併用するあたりが新しいことに馴染めないトショリ。
 キーボードはいざとなればテンキー付USBキーボードを連結するか、手持ちの純正Bluetoothを繋げばいいと思っていたが、使っているうちに慣れてきたようだ。
 多額の出費となったが、新しいパソコンを買うのは、これが最後になる可能性もあるし、シゴトにも使うから……。
 こうなると、MacBook Air の出番がなくなるな〜、OSは Sierra が動いているのだけれど…。
macOS Sierra
 2008年7月に購入した 24inch iMac 2.8GHz、HDをSSDに換装してメモリー4GBで足りないと思うことはあっても、ほぼ快適に使ってきた。
 しかし、9月21日にアップグレードされた macOS Sierra はインストールできない。
iMac2008Sierra.jpg

 まあ8年間もメインとして使い続けてこれたので、十分に働いてくれた…。
 2010年10月購入の MacBook Air、iMacの後継としてヤフオクで入手した Mac mini late 2012 には Sierra をインストール予定なので、iMacは引退させるしかないかな〜。
MacBook Air スタンド
 前から欲しいと思っていた MacBook Air スタンド Twelve South BookArc。
 アマゾンでは販売終了になってしまったようで、焦ってヤフオクで落札。
TwelveSouthBookArc01.jpg

 汚れもなく満足。
TwelveSouthBookArc02.jpg

 真上から見ると、隙間なくピッタリ。
TwelveSouthBookArc03.jpg

 ふるさと納税を利用して手に入れた IIYAMA製23インチのモニタも届き、クラムシェルモードで利用することにした。
 13インチMacBook Air に比べて、1920x1080の広大な画面で作業すると実に効率的。

 その後、並行輸入品の販売があったがとても高い
 実にいいタイミングだったな〜。

【追記】全ての MacBook で使えるスタンドが発売された(税別5800円)。
MacBook Air に 32GBSDHC
 MacBook Air に OS X El Capitan を入れる際に、使っていないファイルを捨てて60GBほどの空きを作った。
 しかし、また一杯になってしまうだろう。
 SDカード・リーダーを利用して拡張する方法を試してみることにした。
 SANWAの microSD→SD変換超小型アダプタと、東芝製 microSDHC 32GB を購入。
MacBookAir32GB.jpg

 MacBoo Air に差し込むと1mmだけ出っ張るが、持ち運びなどには全く支障がない。
 USBメモリーをUSB2.0に差し込んだ場合と比べて転送速度も速い。
 データ収納用としては十分に実用的。
 古い MacBook Air なので、SDXCには対応していないようなので32GBが上限のようだが、まあ十分かと…。
microSD-SDHC.jpg

 画像データは32GBでは収まらないので、 iTune データを microSDHC 32GB に移した。
 もちろん今までと同じように再生ができる。
 本体の空き容量も60GB以上確保でき、当分困ることはなさそうだ。
USB方向転換コネクタ
 カイシャの机の上が狭く、MacBook Air のUSB端子に刺したコードが曲がって力がかかる状態。このままでは断線の恐れがある。
USBtenkanplug1.jpg

 きっとUSBの方向を変えるプラグのようなものがあるはずと探してみると色々ある。
 シンプルで安価なもの、そして送料がかからないもの、USB2.0で十分、で探すと2個セットで399円を見つけた。
 VORTEX 角度変換 USBアダプタ (手前/後 向き:2種類1セット) USB方向変換/変更 コネクタ usb 2.0 GHV-T007。
USBtenkanplug2.jpg

 セットすると狙い通り、よかったよかった!
USBtenkanplug3.jpg
HDを整理
 ①4TBのHDを購入した。
 今まで②2TBーHDを常時つないで、ピクチャとミュージックフォルダを置いていた。
 バックアップとTimeMachineを兼ねたもう一台の③2TB-HDと画像バックアップ用の④1TB-HDを必要に応じて接続していた。

 ①4TB-HDをデータ用に3.5TB、TimeMachine用に500GBと二つのパーティションを切って常時つなぐことにして、②2TB-HDからピクチャとミュージックフォルダのデータを転送。
 ④1TB-HDの画像の一部を①4TB-HDに転送してから、④1TB-HDはフォーマットして500GBデータ用と500GB TimeMachine用にパーティションを切って、MacBook Air に必要に応じて繋ぐことにした。

 iMac と MacBool Air のHDやSSDの空き容量が少なくなったために、TimeMachineにバックアップ後に、使っていないファイルなどをバッサバッサと捨てる作業を2台で続けて、60GBほどの空き容量を確保できた。

 ②2TBーHDはiMacの近くにおいて必要な時に接続できるようにしたが、③2TB-HDは収納棚へ移動。
 大きかった③2TB-HDと④1TB-HDが片づけられたこと、音を出す機会が少ないので JBL Duet も撤去。
   iMacDesktop20151005.jpg

 週末のかなりの時間をHD間の転送や TimeMachine、ファイルの整理に費やすことになったが、パソコン周りが随分とスッキリ、デスクトップもスッキリした。

 いつまで続くやら… (^^;)。
4TB外付けHD購入
 iMacの2TB外付けHDの空きが少なくなってきた。
 アマゾンでBUFFALOの4TBのHDがタイムセールで出ていたのでポチッ!
 翌日に届くと、簡易包装で小さい。
4TBHD201510021.jpg

 箱から出すと以前の2TBのHDに比べて二回りほど小さくなっている。
4TBHD201510023.jpg

 本体側のUSB端子は、初めて見る形状。
 USB3.0 A-microB 端子らしい。
 USB2.0とUSB3.0の端子が並んでいるようだ。
 古い iMac なので、USB2.0しか利用できない。
4TBHD201510022.jpg

 Windoows用にフォーマットされており、マック用にフォーマットする必要がある。
 久しぶりでどうやるんだっけ (^^;)。
 ディスク・ユーティリティを立ち上げると、昨日 OS X El Capitan にアップグレードしたために前と変わっている。

 何とか消去して、拡張ジャーナルでフォーマットしようとすると「GUIDフォーマットマップ」の選択肢がでてくる、まあいいかと続行すると使えるようになった。

 TimeMachine用に500GB、データ用に3500GBのパーティションを切る。
 写真Libraryの移動とTimeMachineバックアップ作業を開始するが4時間ほどかかりそうなので寝ることにした。

 「この Mac について」で OS X El Capitan になった iMac を改めて見てみる。
 Early 2008 ってもう7年も使っていることになるのだが、最新のOSにアップグレードできたこと、内蔵HDをSSDに換装したことで速度的にも問題なく使えていることを考えると、やっぱりアップルは凄いな〜と思う。
EL-Capitan20151001.jpg
AirMacトラブル
 MacBook Air が突然終了。再起動しようとしてもできない。
 電源長押しでなんとか終了し、再起動したが動きがおかしい。
 ディスク・ユーティリィテーで見ると修復が必要。
MacBookAirTROUBLE20150721.jpg

 前に壊れた時に行ったリカバリーHDの立ち上げ(command+R)を忘れていたが、画面に表示して教えてくれるので助かるな〜。

 無事に修復が済んで、また動いてくれた。
ブリッジモード ????
 無線LANルーターを NEC PA-WG1800HP2 に更新して、接続スピードも2倍になり快適になった。
 しかし、2台のブルーレィディスク・レコーダーに iPhone 6 plus と YOGA Tablet 2-830l からアクセスして TV SideView で番組を視聴したり転送したりする際に不都合が起きるようになった。 iPhone 6 plus では、1台目のレコーダーから転送できるのに2台目からはできない。一方で YOGA Tablet 2-830l では2台目のレコーダーから転送できるのに1台目からはできない。
 自宅内で視聴しようとすると、同じネットワークに接続してくださいと警告がでる。複数のネットワークがあることになっているようだ。

 今までは AirMac Express Base Stationでは問題なく2台のレコーダーから転送ができていた。
 ネットワークにはからきし弱い harropage なので原因が分からないが、何か設定が違っているだけで機械がおかしいということではないだろう。
 そうすると設定を調べて違いを見つけるしかない。

 AirMac ユーティリティでいろいろ見ていくと、ルーターモードがブリッジモードになっていた。そもそも AirMac にルーターモードの切り替えがあったり、ブリッジモードに設定したという記憶すらない。 
AirMacUtilityBridgeMode.jpg

 NEC PA-WG1800HP2 はルーターモードとブリッジモードを切り替えることができると取説にある。
 ブリッジモードってなんだろうと調べると、以下の設明が分かりやすかった。

どう使えばいいのかよくわからん!無線LANルータの「ブリッジモード」
「ブリッジモード」とは、アクセスポイントモード、ハブモード、無線ハブモード、APモード、BRモード、ルータOFFモードなど、様々な呼び名があるが、ブロードバンドルータの無線LAN機能(Wi-Fi機能)以外のルータ機能をOFFにして、無線電波を飛ばすだけの機器(HUB)として利用することを指す。ルータにはインターネット接続機能、DHCP機能、NAT/NAPTなど様々な機能が搭載されているが、こういった各種機能を無効化して、無線電波を発するただの箱として動作させることを言う。

なぜこのようなことをするかというと、「既にルータがあるから」が理由となる。



 NEC PA-WG1800HP2 の電源を切って、スイッチをルーターモードからブリッジモードに切り替えて電源を入れる
 電源の切り方が分からないが電源スイッチはないので、電源プラグを抜いて対処。
 お〜っ! iPhone 6 plus と YOGA Tablet 2-830l から2台のレコーダーに問題なく接続、転送などができるようになり解決した。
 モデムの中にルーターが入っているのかな〜。
 何だか根本的なところの理解ができていないような気がするが、まあいいや〜。