HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
ベニスの夜
 ネタ切れなので、思い出を…。

 ベニスの夕焼けを堪能した後、添乗員さんから薦められたトラットリア アッラ リヴェッタ TRATTORIA ALLA RIVETTA で、プロセッコを飲みながらイワシの酢漬け、シーフード揚げ、生ハムなどを頂き満足。
VENICENIGHT2012090901.jpg

 そのままヴェネチアの夜の街を徘徊することにした。
VENICENIGHT2012090902.jpg

 仮面はやっぱりベニスだなぁ〜……意味不明。
VENICENIGHT2012090903.jpg

 えっ!F1カーが展示されているフェラーリのお店!中に入りたい!
VENICENIGHT2012090904.jpg

 なかなかキモかわいいフィギュア。
VENICENIGHT2012090905.jpg

 ダリもお土産物になるんだな〜。
VENICENIGHT2012090906.jpg

 まじで欲しくなったガラス細工。
 たけしアートビートで「『ガラスの詩人』と絶賛されるガラス作家、ブルーノ・アマディ」を見て感激したことを思い出した。ブルーノ・アマディ作品と比べると漫画チックではあるが、十分に楽しめた。
VENICENIGHT2012090907.jpg

 町並みが切れると運河と橋が見える。
VENICENIGHT2012090908.jpg

 こうしてベニスの夜はふけてゆき、ホテルに戻ろうとして迷ってしまい、彷徨はさらに続くのであった…。
 後になれば、それもまたいい思い出。
VENICENIGHT2012090909.jpg

 夜の迷宮の彷徨をGPSで記録。
20120909VENICENIGHTGPS.jpg
スポンサーサイト
夕焼けのベニス
 ネタ切れなので、思い出を…。

 18時過ぎにサン・マルコ広場に到着。日が傾いてゴンドラは日陰、一方、南のサン・ジョルジョ・マッジョーレ島は夕陽の中。
VENICE2012090901.jpg

 右のドゥカーレ宮殿は明日の観光で予定されている。「○○ほど高いところが好き」なので、左の高さ100mのサン・マルコの鐘楼に上る(有料エレベータ:8€…高っ!)ことにする。
VENICE2012090902.jpg

 サン・マルコ宮殿のモザイク画が夕陽を受けて輝いていた。
VENICE2012090900.jpg

 18:25、エレベータを降りると、夕陽が目に飛び込んできて、思わず声を上げてしまった。
VENICE2012090903.jpg

 サンマルコ広場の先に、沈もうとしている太陽、まあ何というタイミングの良さ、絶景としか言いようがない。8€…安っ!
VENICE2012090904.jpg

 赤茶色の煉瓦屋根が連なるイタリアの夕焼けを堪能。
VENICE2012090905.jpg

 夕陽をアップ、豪華客船も見えた。
VENICE2012090906.jpg

 南側のサン・ジョルジョ・マッジョーレ島は、既に日陰の中。
VENICE2012090907.jpg

 北側、手前にはムーア人時計塔が見える。
VENICE2012090908.jpg

 北東側、連なる高い屋根、所々にベネツィア式屋上バルコニーが見えた。
VENICE2012090909.jpg

 いや〜ぁ、ベニスは本当に素晴らしい。

 〜〜蛇足〜〜サン・マルコの鐘楼の鐘の音
夕暮れのベニス
 ネタ切れなので、思い出を…。

 2012年9月9日、ミラノから移動してベニスへ。
 ホテルに荷物を置いて、そさくさと17時半から自由行動。

 ヴァポレット(水上バス)に乗るためにヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅に向かうためにスカルツィ橋を渡る。橋の上からカナル・グランデを眺めると、「おおベニスにきた」と実感。
VENICE2012090911.jpg

 ベニスについての予習は、映画「旅情」を見たのが唯一。特徴のある建物や寺院が見られるが、詳細は不明 (^^;)。
VENICE2012090912.jpg

 ガイドブックを見て確かめる気は全くなく、ただただ流れゆく景色を楽しむ。
VENICE2012090913.jpg

 夕暮れが近いが空は青空、建物が映える。
VENICE2012090914.jpg

 リアルト橋をくぐってサンマルコ広場を目指す。
VENICE2012090915.jpg

 陽射しがオレンジ色を帯びてきた。
VENICE2012090916.jpg

 陽の光の変化も加わって、水辺の建物は見飽きることがない。
VENICE2012090917.jpg

 ほとんど期待していなかったベニス、いや〜ぁ、いいなぁ〜。
VENICE2012090918.jpg

 木製のアッカデーミア橋が、また美しい。サンマルコ広場はもうすぐ。
VENICE2012090919.jpg
フィレンツェの八百屋さん
 iPadで旅の画像を眺めている。
 どうしても食べ物に目がいってしまう (^^;)。
 フィレンツェの街中の八百屋さん。
FIRENZE20120911STORE1.jpg

 なんでまぁこんなに彩りがきれいなの?ディスプレー技術?
FIRENZE20120911STORE2.jpg

 分からないもあるけれど、みんな美味そうだ〜。
FIRENZE20120911STORE3.jpg

 ツアーでなかったら、暫く張り付いて、少量味見買いをしたかも…。
FIRENZE20120911STORE4.jpg

 フィレンツェの間口の狭いパニーニ屋、イ・フラテッリーニ
FIRENZE20120911STORE5.jpg

 炙ってパリパリのパニーニにタップリの具を挟んでくれる。しかも、ひとつ250円ほど。旅行中で一番美味しかった思い出。
FIRENZE20120911STORE6.jpg

 行く前から、期待していたジェラード屋、ペルケ・ノ!
FIRENZE20120911STORE7.jpg

 手作りのジェラードがたくさん並び、迷って選べない (^^;)。
FIRENZE20120911STORE8.jpg

 ここのジェラードが旅行中で一番だった…といっても3回しか食べられなかった…
FIRENZE20120911STORE9.jpg

 イタリアの見物はいいから、もう一度、食べに行きたい…

 なんていっていたら、明日から仕事だ〜 orz。
北斗七星
 帰りの飛行機の窓から北斗七星がきれいに見えた。
STAR20120915.jpg
 DSC-HX9V, M-mode, ISO 3200, 5sec, F/4.3, 3.2mm。
トレビの泉
それにしても人多過ぎ…


iPadから送信
ミケランジェロ デザイン
ラファエロ デザイン

いやあ本当になんでもこなした方です


iPadから送信
石畳

実際に歩くとなかなか険しい、それでも高いハイヒールの女性もいる。


iPadから送信

新幹線
ユーロスターは220km以上のスピードだが、乗り心地が良くて寝てしまった。

iPadから送信
散歩

iPhoneから送信