HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
GPSアシストデータの更新
 ソニーDSC-HX9VのGPSアシストデータの更新をしようとしたが、カメラ上以外の【PMBP_Mac】では起動できないとの警告がでて更新できなくなった。

 試行錯誤して、更新方法が見つかった。
 PlayMemories Home を起動して、ツールの中のGPSサポートツールをクリックする。
GPSassistdataDSC-HX9V1.jpg

 GPSアシストデータの更新画面が開くので、今すぐ更新をクリック。
 DSC-HX9Vを切り離して、メニュー画面で確認すると更新されていた。
GPSassistdataDSC-HX9V2.jpg
スポンサーサイト
DSC-TX5 再び故障
 2010年11月に購入したDSC-TX5。
 2012年7月に故障したが、延長保障期間内だったので無料で修理してもらった。
DSCTX5201501021.jpg

 1月2日の初スキーでクアッドの上から撮影しようとすると、振動してピントが定まらない。前の故障と同じ現象。電源のoff/onを繰り返しても直らず撮影を諦める orz。
 家に帰って、症状を確認…ソニーバイブレーターに二度も出くわすとは…。延長保障期間も過ぎており修理する選択肢はない。

 しょうがないので、代替え。
 同じ DSC-TX5 ブラック!
DSCTX5201501023.jpg

 実は、昨年、上の娘から譲り受けていたもの。
 画質は iPhone 6 plus にも劣るのが、防水仕様でサイクリングには最適なデジカメ。
 もちろん、後継機 DSC-TX30 には敵わないが、必要にして十分。
 壊れないことを祈ろう…。
DSCTX5201501022.jpg
NP-BN1
 昨年修理して新品に生まれ変わった SONY DSC-TX5
 防水・耐低温仕様なのでスキーシーズンになると重宝、ということで久しぶりに取り出したら、電池が空。早速充電を開始するが、オレンジ点滅で充電できない。どうやらお釈迦になったようだ。
 予備のROWA互換電池NP-BN1-Tを探して充電して使用可能となった。
 予備電池を仕入れなければと、互換電池を探すうちに思いだした。ROWAのNP-BN1-Tはプラスチックの包装部分がへりのところで引っかかって抜けなくなり、一部を切って使っていた。価格comでも取り出せなくなるということで話題になっていた
 ROWAのNP-BN1互換電池を見ると二種類あり、NP-BN1-Tには『※DSC-TX5には対応できません』と記載があった。
ROWANP-BN1.jpg

 もう一つの NP-BN1-C は、価格は同じで、電圧は僅かに低いが高容量、セルはBAKもYLEともに中国製。対応機種にDSC-TX5は載っていないが、『対応できません』とはないので注文してみた。

 届いてみると、出し入れも含めて問題なく使えた、良かった!
replaceNP-BN12013.jpg
GPSアシストデータ
 DSC-HX9V を使っているのだが、最近のGPSデータが残っていない。
 GPSアシストデータを更新していないのが原因のようだ。

 MacBook Air の BootCamp 上の Windows 7 には PMB がインストールしてあり、PMBを立ち上げて DSC-
HX9V をUSB接続すれば、最新の GPSアシストデータに更新されるのだが、Windowsを立ち上げるのが面倒
でやっていなかった。

 Mac上でGPSアシストデータの更新ってできないの?と探すとすぐに見つかった(前にもやったっけか〜?)

 USB接続して、カメラの電源を入れると、デスクトップ上に【PMPORTABLE】フォルダが現れる→その中の【PMBP_Mac】をクリックすればいい
 おっ、これなら面倒がらずに更新できる!
PMBPortable201208161.jpg

 【PMPORTABLE】が現れて開いてみる。
PMBPortable201208162.jpg

 【PMBP_Mac】をクリックして、【PMB Portable】を立ち上げてみた。
 アップデートがあるという。
PMBPortable2012081616.jpg

 何も考えずにダウンロード。
PMBPortable201208163.jpg

 ダウンロードしたファイルをインストールしようとすると「開発元が未確認」…できない!
PMBPortable201208164.jpg

 探してみると、コントロールを押しながらクリックして"開く"で起動できるとのこと。
PMBPortable2012081615.jpg

 何とか開いてインストールを試みるが、容量が不足のアラート。
 【PMPORTABLE】中の全ファイルを消去して容量確保してから、開くとインストールできた。

 同じことをやろうとすると、また忘れていそうなので、備忘録として残すことにした。

 「備忘録 びぼうろく」を「忘備録 ぼうびろく」と勘違いして覚えていた。
 ぼうびろくで変換できずに焦ったharropage (^^;)。
デジカメ修理完了
 DSC-TX5 を修理に出して、10日ほどで戻ってきた。

 「検査の結果、レンズ機能不具合の為交換させていただきました。キャビ後、キャビ前、レンズカバー、マイククッション不具合も確認いたしましたので修理交換いたしました。各部点検動作確認いたしました」
 交換部品「レンズ組み立て、キャビ前、キャビ後、レンズカバー、マイク クッション」
 「部品代 ¥0、技術料 ¥12600、値引き-12600、お客様請求金額 ¥0」


 レンズ部分の交換だけでなく、前面のスライド蓋部分(塗装が剥がれやすくて不良品ではないかと言われていた)が交換、さらにキャビ前、キャビ後も交換になったので、外側はすべて交換になった。
 交換された三つのパーツが交換部品として付属してきたので、カチカチと組み立てると外装だけの箱になった。
 左が修理後、右がピーマン。
TX5REPAIR1207161.jpg

 外装すべてとレンズ部分ということは、ほぼ全部が交換された、新品になったということで、得したような気分。2年近く使っていたので防水機能などが新品並みになっていることを期待。
 もちろん、異常な振動は無くなって、撮影してもブレはなし。
TX5REPAIR1207162.jpg

 保障延長に入っていないと12600円の修理費を払うかどうか?修理をしないで買い換えるか?と悩むところ…。
 5%の追加(1100円)でできる保障延長はやはり必要だな〜と感じた。
DSC-TX5 故障
 薄くて軽くて起動も速い CONY DSC-TX5、ジテンシャ乗りにはうってつけで重宝している。
DSCTX5120704.jpg

 7月3日の早朝サイクリング時の画像、走りながらの撮影なのでブレているのかな?と思っていた。
asacycle120703.jpg

 同日の朝に紫陽花を撮ろうとしたら、異常な振動がして、モニター画面が揺れている。撮影してもブレブレの画像。
DSCTX520120703.jpg

 どうやら、手ぶれ光学補正が誤作動を起こしているようだ。


 一年保障はもう過ぎたよな〜、とiCalで「TX5」で検索すると、2010年11月3日にK's電機で購入、保障期間を延長していた。保証書を見つけると3年延長なので保障期間内。早速、修理に出すことにした。
DSCTX520101103.jpg

 「ソニーバイブレーター」と呼ばれる症状だった。
 Sony Cybershot T9が故障。起動時の震動で撮影出来ない。
背景ぼかしモード
 SONY DSC-HX9V には「背景ぼかし」モードがあるが使ったことがなかった。
 デージーを普通にオートモードで接写。
DEJI1204152.jpg

 背景ぼかしモードは二回シャッターが降りて合成される。
 確かに直ぐ下の葉や後ろの花のボケが強い、ちょっと不自然な感じはするが…。フォトショップなどでやる手間を考えると、実に簡単。
DEJI1204151.jpg

 SONY DSC-HX9V は起動・画質・望遠・接写・手ぶれ補正などほぼ満足できる、GPSの遅さはまあしょうがないか…。
.MTS ファイル変換
 SONY DSC-HX9V 望遠ズームや100%切り出しでも耐えられる画質に満足して使っている。
 しかし、動画は4種類の画質があるが、一番軽いHQ画質でもAVCHD方式1440×1080/60i、ファイル形式は.MTSでiMacで再生しようとすると、VLCでしか再生することができない。QuickTime 7 pro で簡単な編集をしようとしても開くことができない。まして、一番高解像度のプログレッシブ方式のフルハイビジョン(1920×1080/60p)PS画質などは宝の持ち腐れになってしまうので利用していなかった。

 そんな時に見つけたのが、App Store の無料アプリのスマート・コンバーター。
   SMARTCONVERTER1203151.jpg

 .MTSファイルをアイコンに重ねるだけで、認識された。
SMARTCONVERTER1203152.jpg

 iPad用に変換してみると、早い。1440×1080のサイズに変換された。
SMARTCONVERTER1203153.jpg

 新iPadに対応していれば、1920×1080にも変換されるのではないかと思ったが、720×540と小さくなってしまった。
 other の中に、QuickTime の項を見つけた。それで変換してみると、1920×1080 の大きさに変換された!24inch iMac は1920×1200の広さなので、やっと収まる限界。
SMARTCONVERTER1203154.jpg

 旅に出る直前になって変換できることが分かって良かった。これで高画質な動画を撮ってきても大丈夫、また楽しみが増えた。
2P-AC アダプター
 CASIO EX-H20G 付属の充電器。大きくて、2P-ACコードで接続するという、かさばって旅行用には全くふさわしくない。
2CACADAPTER1202251.jpg

 アマゾンで2P-AC アダプターを送料無料の399円で購入。送料の方が高いだろうにと思ってしまう。
2CACADAPTER1202252.jpg

 まあ、何とか小さくなった。
2CACADAPTER1202253.jpg

 値段が安いので互換性のある充電器も購入。小さいが厚みが結構ある。優劣をつけがたい。
JYUUDENKI120305.jpg
ROWA充電器
 SONY DSC-HX9V付属の充電器、USB電源でコンデジ本体に接続して充電するという形式。とてもじゃないが不便。
 ということで、ROWAの急速充電器互換電池2個セットで購入。付属電池にはない残量が分単位で表示されるというのがとても安心、純正品よりも優れている互換電池って…?
rowa120213.jpg