HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
ワックス掛け
 オーパスの営業が始まったが、クアッドやナイターの見通しは立っていない。
 それでも期待を込めてワックス掛けをした。
moblog_296378df.jpg
スポンサーサイト
2016シーズンのスキー総括
 今シーズンも2年目となるオーパスシルバーナイターシーズン券で臨んだ。
 暖冬少雪のシーズン、ナイター開始が1月22日と非常に遅い開始、終了も3月3日と早かった。
 おまけに腰痛で本数を抑えることになり25回、275本。
 オーパス以外では滑ることがなかったのは初めてだった。

  2015〜2016 25日、25回、 274本(オーパスは274本)

 来季も細く長くを目標に続けるつもり。

オーパスシーズン券12年の歩み (^^;)
2015〜2016 25日、25回、 274本   ↑
2014〜2015 41日、41回、 460本 シニアナイターシーズン券
2013〜2014 45日、46回、 524本   ↑
2012〜2013 46日、46回、 471本   ↑
2011〜2012 53日、54回、 597本   ↑
2010〜2011 51日、51回、 710本 ナイターシーズン券
2009〜2010 52日、56回、 669本  シーズン券(提携スキー場割引あり)
2008〜2009 56日、58回、 661本   ↓
2007〜2008 56日、62回、1002本    ↓
2006〜2007 14日、14回、 460本   ↓
2005〜2006 84日、92回、1353本    ↓
2004〜2005 57日、63回、 925本   ↓
2015シーズンのスキー総括
 今シーズンは晴れて(?)オーパスシルバーナイターシーズン券で臨んだ。
 暖冬少雪のシーズンだったが、前半にゲレンデの雪が確保され、里は雪なくスキー場は雪ありの状態だった。
 体力や膝や腰の心配はあったが、昨シーズンから膝に負担をかけない体重移動で曲がるようにすると、転ばないことを心がけた。1日の本数も抑えめにした。
 安全面を考えてヘルメットを購入した。
 オーパス以外は、1月24日と早い時期にたざわ湖スキー場でシニア仲間スキーを楽しませてもらった。
 3月7日と早めに終了となったが、道路の雪も消えて同時にサイクリングに切換えて走ることができた。

  2014〜2015 41日、41回、 460本(オーパスは444本)

 来季も細く長くを目標に続けるつもり。

オーパスシーズン券11年の歩み (^^;)
2014〜2015 41日、41回、 460本 シニアナイターシーズン券
2013〜2014 45日、46回、 524本   ↑
2012〜2013 46日、46回、 471本   ↑
2011〜2012 53日、54回、 597本   ↑
2010〜2011 51日、51回、 710本 ナイターシーズン券
2009〜2010 52日、56回、 669本  シーズン券(提携スキー場割引あり)
2008〜2009 56日、58回、 661本   ↓
2007〜2008 56日、62回、1002本    ↓
2006〜2007 14日、14回、 460本   ↓
2005〜2006 84日、92回、1353本    ↓
2004〜2005 57日、63回、 925本   ↓
ヘルメット購入
 スキー場でのGPS測定をしてみると意外にもスピードが出ていた。
 安全のためにもヘルメットが必要かなと思い、先シーズン終わりに物色するも妥当なものが見つからず。
 ゼビオで手頃な価格のものを見つけたので購入した。
SKIHELMET201502015.jpg

 HEAT-X機能のシャツも一緒に購入した。
HEATXSHIRT20150201.jpg

 ヘルメットはLサイズしかなくて、ちょっと大きめな感じ。
SKIHELMET201502014.jpg

 ヘルメットをつけて、ゲレンデをよろよろと滑っているのも如何なものかとも思うが、その内に落ち葉マークのシールでも貼ろうかと… (^^;)。
SKIHELMET201502013.jpg

 7年目のゴーグルも買い換えたかったし、ウェアも9年目でデサントの気に入ったものがあったが、出費が重なっており見送った。
ハクキンカイロ
 トショリになると寒がりになる、今年は寒さが堪える。
 ナイターで寒い思いをするので、久しぶりにハクキンカイロを出してきた。
 もう10年になるのか〜。
HAKUKINNKAIRO201501131.jpg

 ハクキンカイロ専用ベンジン、100mlほど残っているが連日使うとすると直ぐに無くなる。
 ナイターの帰りにホーマック広面北店に寄るが何と売れ切れ!
 しかし、値段の確認ができ、アマゾンで買うより安い!
HAKUKINNKAIRO201501132.jpg

 後日、ホーマック広面店でゲットできた!税込666円。
   HAKUKINNKAIRO201501133.jpg
ワックス掛け
 オーパス・ナイターのオープンはもう少し先だろう。
 天気の荒れていない土曜日、ベランダでワックス掛け。
 昨シーズン終わりに厚めに掛けたベースワックスをワクシングペーパーで吸い取り、多めにベースワックスを掛けて、またワクシングペーパーで吸い取り。
 「完全に冷めてから」トップ(上塗り)ワックスを掛けるというのだが、丸一日待てる訳ではないので、1時間ほどしてから上塗りした。
BASEWAXING20141220.jpg

 どうせ、2本も滑ればワックスは剥げてしまうので、削ったり磨いたりはしておりません (^^;)。
 この程度なら、簡単で短時間、汚れも少ないので…。

 車からガリレオを降ろして、スキーを積んだ。
    FREEDWINTERSTYLE20141220.jpg
2014シーズンのスキー総括
 今シーズンもオーパスナイターシーズン券で臨んだ。シーズン券はちょうど10年目になる。
 天候や雪質や整備にも恵まれて、オーパスにしてはアイスバーンも少なく、いいコンディションが続き、回数も十分に楽しめた。
 膝の調子は前より良くなっているが、昨年3月腰痛で身動きが取れなくなってから腰が不安定。転ばない、腰を捻らない、ための滑りを考えて、重心を下げ、体重の移動で曲がるように心がけた。

 オーパス終了してサイクリングも始めたが、まだ滑りたい気持ちが残っており、3月23日にたざわ湖スキー場で今季の締めの滑りを満喫した。

  2013〜2014 45日、46回、 524本(オーパスは500本)
 一回当たりの本数が少なくなり、総本数では以前より少なくなったのはしょうがない。
 細く長くを目標に、来シーズンもスキーは続けるつもり。

オーパスシーズン券10年の歩み (^^;)
2013〜2014 45日、46回、 524本   ↑
2012〜2013 46日、46回、 471本   ↑
2011〜2012 53日、54回、 597本   ↑
2010〜2011 51日、51回、 710本 ナイターシーズン券
2009〜2010 52日、56回、 669本  シーズン券(提携スキー場割引あり)
2008〜2009 56日、58回、 661本   ↓
2007〜2008 56日、62回、1002本    ↓
2006〜2007 14日、14回、 460本   ↓
2005〜2006 84日、92回、1353本    ↓
2004〜2005 57日、63回、 925本   ↓
2月の月間走行距離
 2月の月間走行距離 0.00km ( ROADGALILEO ガリレオ 0.00km + サイクルトレーナー 00.00km + CASATI LASER 0.00km)、走行日数 0日。

 トレーナーも含めて冬眠中。
 スキーは、腰と膝に心配はあるもののオーパス通い。
 2月はオーパスナイター 18回(203本)。

今シーズンの総走行距離 0.00km(ガリレオ 0.00km + サイクルトレーナー 0.00km + GT Avalanche 0.00km)
 1月 0.00km、 2月 0.00km、
[2月の月間走行距離]の続きを読む
スキーパンツ
 先日オーパスのナイター、クアッドの座席に氷が張り付いていて、座ったらお尻が濡れてしまった。
 いつ買ったスキーパンツかと調べたら2005年11月購入。耐水性10000mmとのことだったが、消耗してしまったのだろう。
 ゼビオで物色し、耐水性20000mm、HEAT-X機能のハドソン製がリーズナブルで購入。24150円→9990円。
skipants201402221.jpg

 ちなみにスキーウェアは2004年10月購入だが、不都合はないのでそのまま (^^;)。
 パンツを購入したことで、来季もまだ滑るぞと決意!
skipants201402222.jpg

 手袋も物色したが大きすぎてピンと来ない。
 そういえば朝サイクリングの時に指が冷たく痛くて大変だったことを思いだしたので、安いスキー手袋を購入。ATOMICの文字が目立つがまあいいや〜 (^^;)。
skipants201402223.jpg
SWIX カービングキット
 スキーのエッジの手入れをするために、SXIX カービングキットを購入。
SWIXCAVINGKIT01.jpg

 粗目プレート、ファイル、ダイアモンドストーンがセットになっている。
SWIXCAVINGKIT02.jpg

 ベースエッジ、サイドエッジで違う所にファイルをセット、面により角度が変わる。
SWIXCAVINGKIT03.jpg

 図解があり、使い方は概ね分かる。
SWIXCAVINGKIT04.jpg

 簡単な日本語の説明。
SWIXCAVINGKIT05.jpg

 ファイル(やすり)には向きがある。
 サイドエッジを磨く場合、ヘッドからテールの一方向に滑らせる。
 そうするとスキー板の左右のエッジで向きが変わることになる。途中でファイルの向きを変えるために入れ直す必要があると、使って見て気が付いた。
SWIXCAVINGKIT06.jpg

 同じようにベースエッジを磨く際にも、向きを変える必要がある。