HarroPage
冬はスキー(棲息地:太平山オーパス)、乾燥路は自転車で体力維持する親父の記録 食べ物…いやしい系(^_^;) 意外にアート好き、最近は鏝絵(こてえ)と土蔵に野草や花に興味あり
11月23日のオーパス
 一昨日のサイクリングでオーパスに立ち寄り。
 駐車場の除雪体制もできているようだ。
OPAS201411231.jpg

 クアッドの搬機も取り付け済み。
OPAS201411232.jpg

 第一ペアリフトはまだ搬機が取り付けられていなかった。
OPAS201411233.jpg

 12月21日オープン予定だが、いつから滑ることができるだろう…。
OPAS201411234.jpg
[11月23日のオーパス]の続きを読む
スポンサーサイト
10月26日のオーパス
 昨日の午前サイクリング、オーパスに立ち寄り。
OPAS201410262.jpg

 ゲレンデはきれいに草刈りされている。
OPAS201410261.jpg

 並べられたクアッドを覆っていたシートが外されている。
 もう一月半でシーズン入りだが、暖冬予報が気になる。
 里は少雪、オーパスは大雪を期待。
OPAS201410263.jpg

 今シーズン中にもう一回くらいジテンシャで来られるだろうか?
OPAS201410264.jpg
4月12日のオーパス
 午後サイクリングで1ヶ月ぶりにオーパスへ立ち寄った。
 スキー通いの時には、奥岳が見えるのは一瞬で、撮る機会がなかったなぁ〜。
OPAS2010404121.jpg

 終了から1ヶ月経っていないが、ゲレンデには雪は残っていない。
OPAS2010404122.jpg

 搬機はまだそのまま。
OPAS2010404123.jpg

 クアッドにジテンシャを立てかけて写真を撮ったのは初めてかな〜。
OPAS2010404124.jpg

 今季もジテンシャで何度か寄らせて頂きます。
オーパスで婚活
 対象が30~45歳なのが真剣さを感じる。
LOVESLOPEOPAS120217.jpg

 2月12日までオーパス玄関前に貼ってあったポスターが13日には外されていた。定員一杯になったのかな~?
4月10日のオーパス
 4月10日の午後サイクリングの途中でオーパスに立ち寄り。
OPAS1104101.jpg

 こんな形での終了になるとは…。
[4月10日のオーパス]の続きを読む
オーパスからの夜景
 2月13日のオーパスナイター。
 17時からの滑り始めで、まだ明るかった。
 同じ頃にカントリーハーツさんがいらっしゃっていたとのこと。
yakei1002131.jpg

 17:07、秋田市街地の灯りはまだ灯っていない…
yakei1002132.jpg

 17:23、灯りが灯り始め…
[オーパスからの夜景]の続きを読む
オーパスライブカメラ
 昨日、オーパスのWEBカメラ開始に気が付いた。
opaslivecam091202.jpg

 今年は暖冬予報、12月は無理として、1月になっても滑ることができるかどうか。
 06-07シーズンの悪夢の再現にならなければいいが…。
 全国的に見ても、滑走可能なスキー場は数少ないようで、それも人口降雪機やアイスクラッシャーを利用しているようだ。
 日本一早いオープンで有名なYETIでも、50cmといってもゲレンデは丸裸の状態。

 12月になってもやっと提携スキー場の割引情報もでてこない…がアップされた。一日券が1000円引きなので先シーズンと同じ。
 シーズン券の購入もあまり急ぐ必要はないかとも…。
オーパス 思い出の坂
 オーパスのフォレストコースから降りてくると左手にある緩い坂。クアッドで登っていく時に脇にガードレールが見えるが、意識して見る人は殆どいないだろう。端にはハミングコースに繋がる舗装路が見えるようにカーブミラーもついている。
OPASSLOPEMTB.jpg

 2005年に初めてMTB(GT Avalanche 1.0)を買った。オフロードも走れるかと9月4日にオーパスで開かれていたMTB競技会を見に行ったら、本格的なダウンヒル用バイクでの競技、$100萬Bラインの一番下の緩斜面を使ってのレースだったが、ぬかるみ状態で、スキーで滑るのとは斜度が全く違う感じだった。
OPASMTBCOMP050904.jpg


 その後に、ハミングコースをMTBで登った時に、この未舗装の坂を登った。緩い斜度のはずなのに、未舗装路をMTBで登るとキツイ。スキーでは滑らないような平坦にみえるコースだが…。こわごわと下りる爽快感はスキーに通じるものがあった。
 その時のデジカメ動画。

 同じ日に、$100萬コースをMTBで下りた時の動画。

 MTB競技会や講習会もなくなり、シーズンオフには進入禁止のテープが張られているので、その後は踏み入れたことがない。
 夏場にクアッドでMTBを運搬するように運行すれば、けっこうハマる人がでてくる、なんてことはないか…、赤字が膨らむばかりか…。
2月18日のオーパス
 昨日午後は、風が強いが天気もいいのでオーパスまで GT Avalanche で行ってきた。
 途中の太平八田で工事中の橋が渡ることができるようになっていた。迂回している太平川の流れを直線化するための新しい橋だった。
HATTA070217.jpg

 オーパス手前のミズバショウ群生地を覗いたが、まだ薄氷が張っている状態。
 オーパス入り口には「レストランは営業中」の看板。駐車場には、きちんと除雪作業が行われていたことを表す雪の列。
OPAS0702170.jpg

 オーパス全景
OPAS0702171.jpg

 100萬$コース上部
OPAS0702172.jpg

 雪が降ればいつでも営業できるように、上部から下部までしっかりと安全柵が設置されていて、安全第一のオーパスの考え方が見て取れる。
OPAS0702173.jpg

 正面玄関脇にはチビッコ雪まつりの時の滑り台の残骸があった。スタッフの優しさの表れ。
OPAS0702174.jpg

 とはいえ、2月も残り10日。残り1ヶ月のオープン期間はあるものの、50cmの雪が降り圧雪して30cmでフル開業できることは、無理だろう。
4月23日のオーパス
GAL04232.jpg 不定期に更新されているオーパスBlogで4月9日にはゲレンデの雪が消えたとのことだった。今日のサイクリング時に立ち寄るとその通り。しかしPLAZAの屋根からの雪が残っていた、今期はここの階段は見られなかったと改めて雪の多さを実感。百葉箱の所にも残雪があり、その前にはこれから植えられるのだろう花々が置いてある。シーズンオフでもスタッフの努力を垣間見る事ができ、ほっとする。
 駐車場では、バイカーが集合している。ゼッケンを付けているところをみると競技会なのだろうか。もしかしたら、センブリさんや疲労貴婦人さんもいらっしゃった?